人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私の汚い字を本気で直したいです。
都内(オフィスが西日暮里なのでその近辺がいいな)で字の書き方をスパルタ的にでもいいので矯正してくれるような学校を探しています。
通信は、多分続かないので、今のところ除外で考えたいです。

どうか、体験談も合わせて、紹介をお願いできませんか?

●質問者: naguro
●カテゴリ:生活
✍キーワード:オフィス スパルタ 体験談 学校 矯正
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● gobo
●10ポイント

http://www.gakubun.co.jp/miko.html

日ペンの美子ちゃんア・ラ・カ・ル・ト | がくぶん総合教育センター

↑とりあえず昔雑誌でよく見た「日ペンの美子ちゃん」

とりあえず上手い字をなぞる。何事もマネから始まる事が肝心


2 ● hiroyukiarita
●16ポイント

http://www.tokiwahotel.com/rentaspace/

貸教室のお知らせ/諏訪ヴァンヴェール

使用状況のところ

公文ペン習字 等月曜日午後3時〜

◎質問者からの返答

ありがとう。


3 ● astral_box
●16ポイント

http://homepage2.nifty.com/seifuukai/

書道 - 清風会

書道教室に通ってみるというのもいいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとう。


4 ● 1500曲を突破♪
●16ポイント

http://www.gakubun.co.jp/shodou/shibu/toukyou_kanagawa.html

日本書道学院-教室(東京・神奈川)

お習字の大手「日本書道学院」の荒川区の教室です。「雅友 荒川区南千住 安中正春」(ペン習字一般)ですが、「教室に参加したい方は、本部教室係へお問い合わせください」とのこと。

TEL:03-5273-7615

shodo@gakubun.co.jp

わたしも電話でのメモ書きなど後で自分でも読めないぐらいの乱雑な字でしたので、手書き文字ではとても仕事はおろか私信ですら難しいほどの悪筆ぶりでした。で、あるとき考えたのは、一語一語を大切に思うこと、「大切」なら「大切」とはどういうことかと思いながら「大切」と大切に思う気持ちで書いてみたのです。けっこう楽しめてためになりましたね、心のために。「嫌悪」なら「嫌悪」ということへの自分の気持ちで書いてみる。(けっして嫌悪の気持ちで書くのではなく、「嫌悪」への距離を思いながらなど)そうやって思いを込めずとも、思いに軽く触れる程度に自分の思いを意識しながら文字を書くわけです。それに慣れたら、例えば、原稿用紙の400字詰め1枚のマス目を無視して自分の思いを大きな字で原稿用紙に書いてみる。Bigの太字のボールペンがいいです。まあ、少しはもったいない話でもあるわけですが、これはなかなか気持ちいいものです。「おれは規則をまたいで生きる」みたいな自分のスローガンとかキャッチコピーみたいなことを原稿用紙のマス目を無視して大きな字で堂々と書き付ける。そうやって文字に対する自分のかかわりを変えていくことで新しい自分の筆跡が獲得できていくのではないでしょうか。とにかく「書く」ときの気持ちが変わると体のコントロールも変わるので自ずと字も持ちついたものになりますよ。

◎質問者からの返答

ありがとう!!!


5 ● marumi
●16ポイント

http://www.shogei.net/class/penji.htm

http://www.gakubun.co.jp/nippen/shibu/tokyo.htm


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ