人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

リンカーンは共和党から立候補した大統領です。いつの間に共和党は南部で強くなり、民主党は東部で支持を集めるようになったのでしょうか。

●質問者: hkt_o
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:リンカーン 共和党 大統領 民主党 立候補
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●50ポイント

http://tanakanews.com/e0721secondcoming.htm

キリストの再臨とアメリカの政治

1970年代後半からキリスト教原理主義など保守系の教会と共和党が結びつきを強めた結果、共和党支持が増えたそうです。

◎質問者からの返答

参考になりました。


2 ● tkyktkyk
●100ポイント

http://www.info.sophia.ac.jp/amecana/Journal/3-5.htm

Contemporary Politics in the American South

> 黒人層の政治的影響力は、南北戦争後の「再建の時代」に連邦政府のあとおしによって強まったが、その連邦政府は「リンカーンの政党」つまり共和党が支配力を持つものであった。その意味で歴史的にも南部黒人投票者と共和党との間には共生的関係が存在していた。

超極論的にまとめてしまうと、黒人VS白人という図式が見えるかと。

http://tokyo.usembassy.gov/j/p/tpj-elec2004parties.html

米国における政党

参考にしてください。

◎質問者からの返答

なるほど。南部の状況がたいへんよくわかる。では東部は……?


3 ● nisshi_jp
●80ポイント

http://www.asahi.com/special/usaelection/selection/040309.ht...

↑の「◆苦戦予想」以下の記述や、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A_

民主党 - Wikipedia

(%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB)

↑にもあるように、公民権運動の時の対応が大きいのではないかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。南部で共和党が支持を拡大した理由は、十分理解できました。しかし、南北戦争後、いかにして東部州全勝となるまで支持を拡大したのかが、残る謎です。


4 ● yukitugu
●50ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%...

ジョン・F・ケネディ - Wikipedia

南部<>東部と言うより東西海岸部<>内陸部或いは都会<>田舎という構図のようです。takntさんの補足になりますが、60年代にケネディに象徴される反戦、ヒッピー等のサブカルチャーといった古き良きアメリカの価値観に反する価値観が台頭した時、それを取り込んだ民主党とそれに反発する保守的な層を取り込んだ共和党と言う図式が出来たと考えられます。

◎質問者からの返答

現在の構図は、なるほど仰る通りでしょう。しかしながら、どのような過程を経て、基盤地域が逆転したのかが知りたい、というのがこの質問の趣旨です。例えば、なぜ「新しい価値観」が生じ、それが東西海岸部で、その価値観を反映する政党が民主党だったのか。もともと南部に地盤を持っていたのに、なぜ「新しい価値観」に柔軟な対応を見せたのかがよくわからない。


5 ● tkyktkyk
●50ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A_%28...

民主党 (アメリカ) - Wikipedia

すいません、先ほどは民主党への指示について言及漏れしました。

> 南部白人層の離反(レーガン・デモクラット)を招くこととなる。また女性の権利をめぐる中絶論争で進歩的な政策の立場から、保守的な白人層や宗教右派などの離反も招いた。

とあるように、共和党に反発して、という背景が一番大きいようです。

結果として黒人に対向する白人というのを様相を呈しているということです。

http://www.democrats.org/about/timeline1.html

参考:民主党の歴史

◎質問者からの返答

ううむ……民主党は南部に地盤を持ち、もともとは保守的な価値観を掲げていたはず。それがフランクリン・デラノ・ルーズベルト大統領の時代になると、進歩主義に変わっている。なぜ地元の反発を甘受してまで「新しい価値観」にとびついていったのか……。結果的に、共和党が圧倒的に強かったはずの東海岸は現在ではすっかり民主党の地盤となった一方、南部は今回の大統領選挙で全滅の憂き目を見ている。人々は変わらないのに民主党が変わったように見える。共和党も同じ。都市型政党から田舎型政党へと舵を切り、地盤を民主党と交換してしまった。

共和党については、民主党に押され、党勢が衰弱する中で新しい支持層として政治と距離を置いていた福音派を取り込み、変質していったことを理解しましたが、民主党の変節は何が原因だったのか。ルーズベルトの時代には既に、共和党の方が保守的になっていたのだけれども、では南北戦争以降、どのような経緯があったのか。民主党の支持層には北部移民があり、これが現在の海岸部の支持の核となっているとして、彼らが南北戦争時代をいかに生き延び、そして戦後には南部から主導権を奪うに至るのか?

もう少し、回答を募集したいと思います。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ