人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SOHOでweb制作をしています。
1年ほど付き合いのある個人商店なのですが、いつも制作費は手渡しで頂いていました。2ヶ月前から先方の都合で振込んでもらい、先月も振込でした。
いつも通り請求金額を伝えると、突然、メールで「今月より手数料を差し引いて振り込みます。了承ください。」と差し引かれた金額で振り込まれていました。振込にするとも決めていなかったので、戸惑っています。
SOHOを始めるきっかけとなった付き合いが長いお客さんでもありますが、こちらも不手際があった分はサービスしてきたつもりで、今回の件は複雑です。
フリーで受けている場合、振込手数料はこちらで持つのが当然でしょうか?金額的には少額ではありますが、なんだか腑に落ちないのです。フリーで仕事をされている方、同様のケースではどのように対処されますか?また当たり障りなくお断りするにはどのよう伝えるべきでしょうか?

●質問者: ash-tone
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:SOHO Web サービス フリー メール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● tv-kyoto
●13ポイント

このような問題は、多々存在しますよ。まず、振込みにされた経緯のところで、「近くにいく仕事があるから、回収に立ち寄らせていただきます。」と、いう感じで手渡しを促し、そこで振込みの提示をされて手数料引きということを言われるのなら、「薄利で製作しているので、この手数料を引かれると痛いので何とかしていただけないでしょうか?」とう交渉するしかないでしょうね。

どうしても、その交渉におおじていただけなければ、今後の商談の中でその振込み料の金額を上乗せすることですね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。良くあることなのですね‥(/_;)

いままで回収は打ち合わせで伺った際に2ヶ月分まとめて、などついでの時に回収していました。片道1時間もあるので、今後も回収は難しいです。最近特に、値引きを促されるようなことが多く、実際値引いてしまう自分も悪いのですが、「薄利で製作しているので〜」は使えそうです。


2 ● asamesi
●13ポイント

http://net.resona-gr.co.jp/resonabank/direct/index.html

URLはあまり関係ありません。

私はフリーで映像関係の仕事をしていますが、お付き合いしている殆どの会社は手数料を引いて振り込んでいます。

私も淋しい思いをしています。

私自身がフリーの方に仕事を依頼する場合は請求金額をお支払いするようにしています。

挨拶がてら集金に行き、雑談をして営業行為にする手もあります。ざっくばらんにお話してはいかがでしょう。

◎質問者からの返答

手数料抜いて、というのは一般的なことなのでしょうか。オーナーとの雑談も多々ある間柄だったので寂しいですが、ぐっと堪えて次の営業先をget‥というのも考え方ですね。


3 ● replicorn
●13ポイント

まずは注文書を確認してその旨が記述にないことを確認してください。そして先方にそのことを伝え、今月は注文書どおりの額面を振り込んでもらってください。

そのあとで「金銭に絡む問題を一方的に決められては困る」と主張し、折半にするなりお互いで決めるよう話し合いの場所を設ける必要があると思います。(第一、相手先は必要経費で落とせますが振り込まれなかった分は経費で落としようがないです。)

SOHOも個人ではありますが、事業で行っていることですから泣き寝入りせずに「商談」を行う必要があると思います。

あとは「今までサービスしてきた分をサービス料として上乗せする」としてしまっても問題ないでしょう。

◎質問者からの返答

注文書・・正式にお渡ししていないです。(ここらへんが甘いところですね。)請求はメールでお送りしていましたので、曖昧であったところがいけないですね。


4 ● 1500曲を突破♪
●13ポイント

わたしもフリーランスですが、手渡しというのはいわゆる「仮払い」のときだけで、報酬はすべて振り込みで受け取っています。どこも振り込み料分は先方が払っていますが、ごくまれに「いちげん」さんで手数料分を(ちゃっかり無断で)引いているところがあります。そういうところがあるかと思えば消費税分を加算した金額を振り込んできます。

なかなか言えないことですが、「(青色申告のため)振込み料分の領収書が必要なのでお願いできますか?」あるいは「別途、振込み料というかたちで請求願えませんか」と(仕事の直接担当ではなく)経理担当に電話を入れて掛け合うのも方法でしょう。あるいは、対策として先方の銀行と同じ銀行で口座を開き、振り込み料をいくらかでも安くする。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。今回の件では、個人商店のため、一人で運営されています。なので窓口はオーナー1人です。

付き合いのある人なだけに、言いにくいのですよね・・。


5 ● artcom
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1099708240

人力検索はてな - SOHOでweb制作をしています。 1年ほど付き合いのある個人商店なのですが、いつも制作費は手渡しで頂いていました。2ヶ月前から先方の都合で振込んでもらい、先月も振込でし..

*

いちばん具体的でこちらも有無を言わせぬ方法は、請求書に「お振込手数料はご負担願います」と明記することでしょうか。

とはいえ私も実際こう書いたことはまだなく、その結果ご指摘のような状況は経験してきました。複数顧客と取引していると、何も言わなくても振込手数料を負担するところと、説明もなく当然のように支払い金額から差し引くところが法人でもあります。振込手数料に限らず、「納品→請求後」に何らかの名目(単価、消費税、源泉徴収、振込手数料等々)で突然ねぎろうとしてくるのはとても納得できませんね。

実際には発注頻度×金額にもよってこちらの納得度(あきらめ度)も変わりますが、そもそも受注者に負担を押し付けるような姿勢が感じられるところは、本当に困窮しているのかもしれませんが、自分の場合次回から優先しません。受注者を尊重する顧客はそもそも全体的に礼儀正しく、支払いもきちんとしているのでそちらを優先するというのが、これまで自分が取ってきた対策?です。

今後新規顧客に対しては「お振込手数料はご負担願います」と、初回請求から一貫して通知する方がいいかもしれませんね。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

そうですね、やはり当方の曖昧さ(振込料について曖昧だった)ことが起因したトラブルと感じています。

顧客が1組しかない状況だったので、急ぎの仕事も今までは最優先でお引き受けしていましたが、今後は他のクライアントさんを優先させますよ、ということもお伝えしたいです・・なかなか勇気がいることですが・・・。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ