人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1980年以降に出版された日本の文芸作品で将来的に「古典」として残っていくと思われる作品はありますか?あと存命中の作家で「文豪」と呼べる人はいますか?

●質問者: Kazuomi
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:1980年 作家 出版 古典 文芸
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● taepoo
●0ポイント

Amazon.co.jp: バカの壁 (新潮新書): 養老 孟司: 本

文豪・・・養老孟司氏 と思います。

◎質問者からの返答

学者であって文豪ではないと思いますが・・・


2 ● UNYA
●20ポイント

Amazon.co.jp: 羊をめぐる冒険: 村上 春樹: 本

村上春樹の「羊をめぐる冒険」はどうでしょうか。

個人的には歴史に残る名作だと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E5%81%A5%E4%B8%8...

大江健三郎 - Wikipedia

現代の「文豪」といえば大江健三郎だと思います。ノーベル賞受賞者でもありますし。

◎質問者からの返答

村上春樹さんのことは頭にあったのですが、近年の作品は失望することが多いです。大江健三郎氏ですか、恥ずかしながら読んだことがありません。


3 ● 1500曲を突破♪
●20ポイント

Amazon.co.jp: ライン: 村上 龍: 本

なんのかんの言われるけれども、やっぱり村上龍はすごい! 立派だ! とくに1990年代の村上龍の精力的な仕事ぶりはすごい。

わたしが心動かされたのは、というかブッ飛んだのは、「ライン」(いまの東京!!)。

好きなのは「ストレンジデイズ」

古典的名作となると思ったのは、「トパーズ」、ほかにももう参った、かなわないと思うような作品がたくさん。

(「テニスボーイの憂鬱」「映画小説賞」「料理小説集」「最初の夜 二度目の夜 最後の夜」「ラヴ&ポップス」もっともっと嗚呼ため息)

反面、もろ金のために書いたというか、金のために本にしたなとわかるものも多い。

昭和末期から平成の「マキシム・デュカン」といったら、質問の主旨に反するだろうが、昭和平成のフローベールはまだ出てきていない。Yes,They are calling,hey,hey!

http://www.ryu-info.com/

村上 龍の秘密

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search/250-4530093-...

Amazon.co.jp: 村上龍 - 和書: 本

◎質問者からの返答

個人的には村上龍作品は肌になじみません。すいません。


4 ● hiroyukiarita
●20ポイント

http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/list1.htm

芥川賞受賞者一覧

この中にいるはずなのでしょうか?

http://www.k-hirano.com/

HIRANO_KEIICHIRO_Official_Website

僕は、小説を書くときには、それがいわゆる「文学史」というものに於いて、どういう位置を取ることが出来るか、ということを常に念頭に置きつつ、また一方で、僕自身の過去の、そして同時に未来の創作に於いてどういう位置づけになるか、ということを考えます。

今回の作品集は、『日蝕』以降、僕の作品に対して、様々な感想をお持ちであろう読者のみなさんに、僕の現在の位置をはっきりと示すものになると思います。それは、僕の足跡を一本の太い線として改めて描き直すとともに、僕の進むべき前方を広く照射するものであるはずです。

もう文豪なんだろうか?自分では絶対書けないですね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


5 ● hypoxia
●20ポイント

Amazon.co.jp: 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド: 村上 春樹: 本

村上春樹氏の

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

あと大江健三郎氏の”同時代ゲーム”は1979年でした。

残念です。

◎質問者からの返答

やはり村上春樹を推す人が多いですね。「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」は私も好きな作品です。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ