人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

食物繊維が、全体量の5分の1含まれているという大麦飲料(ノンカフェインの大麦コーヒー)があり、これは他の穀物飲料やインスタントとは違って、本格コーヒーのように抽出する点に特徴があるのでが
http://www.orzojp.com/whatorzo/eiyou.htm
これをドリップしたり、エスプレッソの機械でいれると、食物繊維はどうなるのでしょうか。一般的な話として、抽出するコーヒーや紅茶などの飲料(粒、顆粒)に含まれる食物繊維がどうなるか、という情報でもけっこうです。教えて下さい。

●質問者: ishibata
●カテゴリ:グルメ・料理 医療・健康
✍キーワード:インスタント エスプレッソ カフェイン コーヒー ドリップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● jyouetuya
●10ポイント

http://www.pokka.co.jp/inquiry/faq/

よくあるご質問|お問い合わせ|ポッカコーポレーション

によると、

Q4. コーヒーの糖類はどのくらい入っていますか?

A4. 商品に栄養成分の表示があるものは、その中の炭水化物の数値が糖類の量の目安となります。炭水化物の量は、糖類と食物繊維の量をあわせた値ですが、コーヒーには食物繊維はほとんど含まれていませんので(以下略)

とのことで食物繊維ははいっていないようです。

◎質問者からの返答

すみませんが、知りたいこととは違います。できましたら再度お答え頂けると幸いです。


2 ● ushigara
●30ポイント

http://www2.neweb.ne.jp/wc/hooko/SENI.HTML

食物繊維には水溶性と不溶性のものがあります。

一般的にドリップしたり紅茶を抽出するときはお湯を使うわけで、水溶性のものは溶けだして飲料に移行するのではないかと思いますが、

不溶性のものは(余程粒子を細かくしていこうさせるので無い限り)難しいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● c_rest
●60ポイント

http://www.hakubaku.co.jp/q&a/mugi/mugimugi_seni.htm

株式会社はくばく お客様相談室

http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1999q2/19990616.html

NHKオンライン

試してガッテン

食物繊維には水溶性と不溶性の二種類あります。

大麦には水溶性と不溶性がほぼ半々の割合で含まれているそうです。

ここからはURLのページからの類推になりますが・・・

抽出しても不溶性は丸々残り(溶け出さず)、

水溶性だけが飲料に溶け出す、

と言うことになるんではないでしょうか。

ドリップよりエスプレッソの方が細胞壁を壊しやすく食物繊維には有利そうですが

フィルターを通す限り、不溶性分は摂取できないような・・・

◎質問者からの返答

どうもありがとうございました。よくわかりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ