人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

■日本の文化財保護、遺跡発掘などに関する問題について書いた本
■日本の文化史について書いてある本
を紹介して下さい。

・余り時間もないので新書を希望しますが、違うのでも構いません。
・家永三郎氏の「日本文化史」は既読です。
・二つ目の項目に関しては、↑みたいな新書を探しています。
・実際回答者様が読んだことのある本で、感想があると嬉しいです。
無くても構いませんが、少しポイント配分減らすかも知れません。ご了承下さい。
・入試小論文対策に読みたいと思っています。

●質問者: marilyn66
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:ポイント 二つ目 保護 入試 回答者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● ys0713
●13ポイント

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31426387

私も高校生時代に受験対策のためにこのような本を読んだ覚えがあります。頑張ってくださいね。私はこの本を読んだことないので、ポイントは少なめでお願いします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

タイトルに非常にそそられました。

む、難しそうだけど。(汗


2 ● hiroyukiarita
●13ポイント

http://www3.asahi.com/opendoors/hyakka/kokuhou/backnumber/t1...

日本の国宝101号

テーマ編/国宝と文化財

「テーマ編」のはじまり。これまで所蔵先別に見てきた国宝を、歴史的な流れのなかで見直すための10冊です。この号では、そもそも国宝とは何か、どのような経緯で生まれたのか、また、国宝を頂点とする日本の文化財保護の仕組みを解説し、文化財を守ることの意義を考えます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ちょっと古いのでアレなのと、品切れなのが痛いですね。

----

これ以降の回答者様。

質問文中の文化財は「有形文化財」ということでお願い致します。


3 ● shin-shin2000
●13ポイント

http://shinshomap.info/

新書マップ?テーマで探す新書ガイド?

史跡保存の軌跡―その苦闘の記録

史跡保存の軌跡―その苦闘の記録

  • 作者: 平野 邦雄
  • 出版社/メーカー: 吉川弘文館
  • メディア: 単行本

日本の史跡―保護の制度と行政

日本の史跡―保護の制度と行政

  • 出版社/メーカー: 名著刊行会
  • メディア: ?

旧石器遺跡捏造 (文春新書)

旧石器遺跡捏造 (文春新書)

  • 作者: 河合 信和
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 新書

「新書マップ」というサイトでは、キーワードや文章からテーマをみつけ、それを使って新書を探せます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「新書マップ」とても面白いですー!

こんなのがあったんだー。


4 ● YOW
●20ポイント

http://www.hi-ho.ne.jp/roman/papers/aes-every-j.htm

「いき」の構造 他二篇 (岩波文庫)

「いき」の構造 他二篇 (岩波文庫)

  • 作者: 九鬼 周造
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

とりあえず、『いきの構造』はどうでしょう。

この本は、日本独特の美意識である「粋(いき)」というのが、

結局どういう観念であるのか・どんな生きざまが粋に値するか・どんな形で表現されてきたか、などなど

広く芸術の色んな様式や古典文学、庶民の生活様式の中から、粋について描写し分析を深めた、名著中の名著。

おぼえている言葉では、粋とは「生きる」という意味にもつながる、と。

実は100年くらい前の論文なのですが(昭和5年)、

今でも、学生からの支持率も高いし人気のある著作です。私も大学生の時に読んではまりました。

私が持っているのは岩波でなくたしか中央公論文庫だったと思うんですが、現代仮名遣いになってました。

多分、挙げた岩波文庫の方も現代仮名で発行していると思うんですが、一応その点はチェックしてみて下さい。とりあえず、すぐ読めるしちゃんと面白い本です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

100年前!すごいですねー。

”現代仮名遣いになってました”というのにトキメキを感じました。

本屋で見てみて読めそうだったら買ってみます。


5 ● So-Shiro
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4311202156...

Amazon.co.jp: 三内丸山遺跡の復元: 大林組プロジェクトチーム: 本

古文書返却の旅―戦後史学史の一齣 (中公新書)

古文書返却の旅―戦後史学史の一齣 (中公新書)

  • 作者: 網野 善彦
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

網野善彦『古文書返却の旅』は、いわゆる文化財ではなく、地方から集めれれて未整理の古文書をもとの持ち主に返却して歩く、という話なのですが、著者の地方文化重視の考え方が随所に感じられる名著です。なんで、国語の入試問題に出ないかと思うほど。

参考URLのほうは、大林組の「三内丸山遺跡復元プロジェクト」について書かれた本で、遺跡の保存・復元に興味のある方なら面白く読めると思います(bk1では出版社取り寄せとなっていましたが、Amazonはより早く入手できるようなので、こちらを呈示しました)。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

どちらも凄く面白そう!


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ