人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自動車のクーラント液を廃棄する時に、焼却による方法は知られていますが、焼却せずに化学的にエチレングリコールを処理して排水する方法をご存知の方、いらっしゃいますか? また、このような回答の出るサイトはありますか?

●質問者: dancer-x
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:クーラント グリコ サイト 化学 排水
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● iikai
●25ポイント

http://www.nedo3r.com/wastewater/TechSheet/W-014.htm

nedo3r.com

技術としては確立されましたが、ここはコマーシャルベースにはまだ乗っていないようですね。

http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=4198

EICネット[環境Q&A - 「クーラントの処理方法」]

反則技?はこちらにありました。

http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2004/2004_03/040309eb.html

琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

沖縄でリサイクルが始まったそうです。

http://www.sumimoto.co.jp/LLC.html

本州にもありました。

http://www.altia.co.jp/kikou/shouhin/syousai/6750.html

おなじ「クーラントクリーン」のようですが、こちらは全国展開していますね。

http://www.google.co.jp/

Google

「クーラント 処理」で検索しました。金属研磨時の冷却水もクーラントと呼ばれるそうですので、それを除いて上にご紹介しています。

◎質問者からの返答

たくさんご紹介していただき、勉強になりました。

ありがとうございます。


2 ● sugisaku
●25ポイント

http://www.jpca.or.jp/61msds/j7cb08.htm

MSDS:エチレングリコール

10.安定性及び反応性

有機酸、無機酸と反応してエステルを作る。アルデヒド類と反応してジオキソランや環状アセタールを生じる。通常の保管、使用条件では安定であり、重合反応も起こさない。硝酸酸化、気相酸化により、グリオキザール、しゅう酸、グリコール酸を生じる。

ということなので、身近な物質で処理するとしたら酢酸と反応させてエステルにすることでしょうが、エステルにするよりも、エチレングリコールのまま焼却するのが環境に対する負荷は低いと思われます

http://www.cosmo-riken.co.jp/syobun.shtml

ファイルが見つかりません

どのみち、化学的に処理してもそのまま下水に放流できるものになることはなく、最終的には焼却処分しなければならないものです

◎質問者からの返答

なるほど とてもわかりやすいです。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ