人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の決算についてお伺いします。資本金300万、売り上げ200万、開業費50万、費用550万、借入金100万の会社で開業費(繰延資産)を一年目に償却することは可能でしょうか?もし可能ならばそのときの科目・貸借対照表はどのようになるのでしょうか?

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:一年 会社 借入金 決算 繰延資産
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mitsui090
●25ポイント

http://www.rakucyaku.com/Koujien/M/E04/E400800

繰延資産

商法上の繰延資産は原則として、任意に償却することができます。つまり、初年度であろうと償却可能です。

勘定科目は下記の2つになり、年度末に決算科目の「償却費」を同額計上することになります。

「創業費」: 発起人への報酬、設立登記のため支出する登録免許税その他法人の設立のために支出する費用で法人の負担すべきもの

「開業費」: 法人の設立後営業開始までの間に開業準備のために特別支出する費用

でも、赤字なので資産計上できるものを初年度償却する必要はないと思いますが。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。


2 ● sami624
●25ポイント

http://www.ezkeiri.com/cgi-bin/bbs/ezselect.cgi?a+0+544

税務相談コーナー

ものによるみたいですね。

計上する場合は、開業費○円と繰延資産償却費▲○円と計上するのが一般的かと思います。償却資産の計上方法は会計規則により3種類あったと思いますので、決算書作成時にいずれかに決定する必要があります。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。


3 ● tenida
●10ポイント

http://www.tabisland.ne.jp/news/news1.nsf/0/0950824f63f8586d...

一時に償却しても良いし、数年にわたって(5年以内)償却しても良い。

◎質問者からの返答

そのようですね。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ