人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

財務省の国債発行予定額推移というページ、 http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/siryou/hakou02.pdf ですが、ここの言葉について詳しい人、解説してください。「借換債」「物価連動国債」「運用部引受」「対策資金」「日銀乗換」
「財政融資資金乗換」「財政融資特会債経過措置分」具体的にこのキーワードです。

●質問者: memphis
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:キーワード 国債 引受 日銀 物価
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hinop
●10ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yougo/000236.htm

借換債 : 用語集 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

借換債

http://dir.biglobe.ne.jp/col/finance/investment/closeup/CU200410...

BIGLOBE ウェブ検索

物価連動国債

用語集・解説ページです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。すべてのキーワードについて詳しく知りたいので、質問を継続します。丁寧にわかりやすく解説してくれる方よろしくお願いします。


2 ● tenida
●30ポイント

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2004/saimu02b_03....

ここに日銀乗換、財政融資資金乗換、経過措置分などの説明があります。以上は引き受け側から見た国債の種類。

借換債は、償還期限の来た国債、例えば10年債について10年経過して償還期限が来た国債について「借換債」を発行して債務元本の支払いを延期するために発行する国債。

物価連動国債は、その名の通り、国債元本が物価指数に連動して増減する国債で、詳しくは次のサイトを参照。

http://www.indb.co.jp/offer/bondreport/connect/

「運用部引受」というのは、平成12年までは現在の財政融資資金法が資金運用部資金法と言われており、その資金で運用・引き受けしていた国債を運用部引受国債と云っていました。すなわち所有・引き受け側から見た分類です。

財政融資資金法は次のサイト。

http://www.houko.com/00/01/S26/100.HTM

財政融資資金法

「対策資金」というのは、1987年に「金融自由化対策資金」というものを設置し、その資金で引き受けた国債のこと。この点については、「対策資金」の説明は詳しくは書いてはいませんが、国債発行という借金依存政策の意味合いを考えには有益。

http://www.yorozubp.com/9901/990128.htm

国債という日本の打ち出の小づち(2)<Bothers Report)</p>

◎質問者からの返答

ありがとうございます。かなり分かりやすく説明していただき、助かりました。

他にも詳しく書いていただいた方がいるかもしれませんので、明日の午前7時まで質問を継続します。つけたしやさらに踏み込んだ説明をしてくれる方、よろしくお願いします。


3 ● tenida
●20ポイント

http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/browse.cgi?code=85_186

平凡社の図書目録

追加です。簡単に説明はかなり困難。指摘の本をお勧め。

大まかに借換債、物価連動国債は国債の性質による分類。それ以下は引き資金資金の性質による分類(発行根拠法による分類ともいえます)。但し、借換債は、発行根拠法による分類ですが、国債の性質に関りますから、この分け方はお互いに入り組んでいます。

と、このように調べるほどに複雑ですから、簡単な入門書をお勧め。ついでに(日経)新書の中にも関連書はあると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

とても助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ