人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

体が柔らかくなると、何にとっていいのでしょうか。論理的(科学的)な根拠ってあるんでしょうかね?スポーツをしない人にとっては日常では困ることはあまりないとは思うのですが。教えて頂けませんか?

●質問者: nekoringo
●カテゴリ:趣味・スポーツ 医療・健康
✍キーワード:スポーツ 日常 科学 論理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●13ポイント

http://www.lumbar.jp/t_a.htm

各項目のチェックポイント

体が固いと、どうしても日常の動きの中で

筋肉の伸縮を妨げてしまい、

また関節の動きも悪くて、

それが負担になってきてしまいます。

これが積み重なって、

腰痛などの原因の一つになってきます。

これは腰に限らず全身について言えることですから、

やはり体は柔軟であるにこしたことはありません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。しかし一つ一つの論理と繋がりが、よくわかりませんでした・・・。


2 ● pietro-apple
●13ポイント

http://page.freett.com/kiguro/z-daietto.html#taisitu

スポーツをしない人にとっては

太りにくい体質になるってのがあるんじゃないでしょうか。

いつかTVで見たことあるぐらいなんで詳しくわかりません。

ごめんなさい。

http://www.hatena.ne.jp/1097478043

人力検索はてな - 俗に言う体が硬いというのは、筋繊維が硬いということですか?私は、昔から硬いんですが。年をとって、体が硬いままだと、健康面でどんな問題が起こったくるか教えてくださ..

同じような質問がありました。

肩こりが治ったりするそうです。


3 ● morieyu
●13ポイント

http://homepage3.nifty.com/dietstation/howto/jyunan/topic/jy...

体が柔軟だと怪我の予防になるようです。

間接稼働域が広がり 転倒した時などの


4 ● moonlightanthem
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1100017202

人力検索はてな - 体が柔らかくなると、何にとっていいのでしょうか。論理的(科学的)な根拠ってあるんでしょうかね?スポーツをしない人にとっては日常では困ることはあまりないとは思うの..

URLはダミーです。

肩が凝らない、ぎっくり腰になりにくい、などのレベルから、災害時に助かりやすいというところまででしょうか。

無理な姿勢に耐えやすい、または抜け出やすいというのは十分メリットだと思います。

私は体がとても固いですが(^^;

◎質問者からの返答

ありがとうございます。できれば科学的・論理的に納得したいので、もしそのような情報をお持ちでしたらお願いします。


5 ● poniponi
●13ポイント

http://www.tipness.co.jp/epress/fp_01/no12/

雑誌の記事で信憑性の有無、論理と繋がりは不明なんですが。。。

私個人の感覚では、運動しない人でも身体が柔らかいことのメリットは『怪我をしづらい」があります。間接が柔らかく可動範囲が広いということは、それだけ柔軟性と伸縮性があるということです。その分身体の堅い人より怪我はしづらくなると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。柔軟性と伸縮性があるということとが、なぜ怪我をしづらいになるのかがわからないです。私きっと馬鹿なんです・・。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ