人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本は毎年10兆円以上も経常黒字で外貨残高は100兆円、対外資産200兆円なのにどうして借金まみれなのでしょうか?

●質問者: kodomono-omocha
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:借金 外貨 外資
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●0ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?

企業や お金持ちが もっと税金を納めないと 借金まみれが 解消されないでしょう。

って 国債の話だよね?

◎質問者からの返答

ポイントは無しということで。


2 ● hinop
●0ポイント

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1050234

日本の将来はどうなるのですか?? | OKWave

【私見】

あらゆることにお金をかけすぎなのでは?

自衛隊、災害復興。

◎質問者からの返答

ポイントなしで。


3 ● k1complete
●0ポイント

http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je04/04-1-5-03z.html

$BBh#1!]#5!]#3I=!!:b@/$N>u67(J

貿易は国じゃなくて企業がやっていて、それは黒字ですよね。それと、国の財政は別の話です。国の財政が悪いのは、単に資金運用に失敗しているからだと思います。今後、国の社会保障給付支出は増加する見込みですが、社会保障負担収入は減って行く見込みです。

◎質問者からの返答

貿易と財政は無関係ではありません。


4 ● くいっぱ
●30ポイント

http://www.manabow.com/qa/kokusai_kyuzo.html

国債発行残高の急増-いま聞きたいQ&A

1990年代不況と呼ばれた時期がありました。

しかしながら、この時期に転地がひっくり返るほどの騒動、職にあぶれる人々、一向一揆なんてのは殆どありませんでした。

それはなぜか? 国民の生活レベルを維持するために、痛みを先送りしたからです。

減税と、公共事業投資で自らの将来に借金したのです。

本来であればその時期に整理すべきであった会社など現在も公的資金の注入で生き延びていたりします。

そのうち不景気なんて回復するだろう。あとは任せた的に発生させた赤字国債により財政をまかなったのです。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~tosinari/_j-bajitoufu/J017.html

馬耳東風

一度、増えた支出というものはなかなか減らせるものではありません。

2000年度には85兆の予算のうち、32.6兆が国債により賄われるようになってしまいました。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~tosinari/_j-bajitoufu/J036.html

馬耳東風

政策は皮肉なことに失敗してみなければ世間から評価されません。

が、結局のところ税収がガクッと落ち込んだ時に、予算を増やして景気よくふるまっちゃったのが、借金まみれになった要因だと思います。

◎質問者からの返答

80年代の財政の伸びが非常に勢いだけに任せた無計画な感じはしますね。

まぁ、90年代中ごろには企業がせっかくコンピューターシステムを導入したのに、合理化した分の人を減らさなかったのでシステム導入分がたんなる負担になったのが長期不況の原因でしょうな。


5 ● jp0134
●0ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1100049427

URLはダミー

貿易黒字はあくまで貿易での黒字

実際の国の収入と支出のバランスで赤字ということです。

◎質問者からの返答

甘い。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ