人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人工骨頭全置換術においてSBチューブがついてくるのですが出血量はどの程度出るものなのですか?

●質問者: mayukatu
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:sb チューブ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● zaizen16
●20ポイント

http://www.tqtq.jp/medical/document/ichip/icfhnla.htm

大腿骨頭壊死に対する人工骨頭置換術(腰椎麻酔)

普通は多くても200〜400ml程度です。

麻酔をしているので。手術中のモノも含めてです。SBドレーンからは100〜200ml程度ですね。

◎質問者からの返答

麻酔をしているからとの記述がありますがどう関係しているのか分かれば教えて下さい。


2 ● hanako0310
●20ポイント

http://www.neuroanesth.com/masui/anesth1.htm

麻酔とは何か?

麻酔と出血量の関係

麻酔薬は一般に血管を拡張させます.これによって血圧が下がりやすくなります.特に生体が脱水の状態にある場合や,急な出血が起きた場合には著しい低血圧を招くことがあります。

手術ですか?不安ですよね。。。

終わっちゃえばなんてことないですから、がんばってください。(経験者は語る)


3 ● ampouietakeru
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

麻酔により

血行動態が変化します。

麻酔方法により

血流が増す場合と減る場合がありますが、

整形の手術の場合

(全身麻酔でなく)

脊椎麻酔や硬膜外麻酔の場合は

おおむね血流が増加する、

すなわち

出血量は増える、、



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ