人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

著作権フリーの素材を、ASPで提供するWebデザインテンプレートの一部として利用する場合は禁止となりますでしょうか?

各プロバイダが提供しているBlogのデザインテンプレート(スキン)のデザインの一部として、著作権フリー写真を利用すると想定してください。

●質問者: Kurobuchi
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:ASP blog Webデザイン スキン テンプレート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●18ポイント

著作権というのは親告罪です。

著作をもつ人が、違反と判断したら訴えることができるのです。

それぞれ公開するにあたり、利用範囲の条件をつける場合があります。

商用は禁止するなど。

その条件に そぐわない場合、訴えることが可能でしょう。

条件次第です。

基本的に 何も条件を指定せず、フリーとかかれている場合は、使用してもかまわないでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

商用・非商用を問わずに画像データは利用できるとのことですが、ソフトウェア等の商品の構成要素の一部としては利用できないとされています。

この禁止事項が、ASPのWebテンプレートにおいてはあたるのでしょうか?


2 ● GEN111
●18ポイント

日本の場合、著作権は完全には放棄できないので、配布元の規約にしたがってくださいとしか言いようが……

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

情報不足でした。上記回答のコメントに、気にかかる規約を記載いたしました。


3 ● きゃづみぃ
●18ポイント

>ソフトウェア等の商品の構成要素の一部としては利用できないとされています。

その規約を決めたところに 確認するしかないですね。

人によって 判断が異なる 恐れがありますから。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● marutahiko
●18ポイント

以前、質問者さんと同じようなことを考え付き、

某有名著作権フリー素材集の販売元に問い合わせましたが、結果は「不可」とのことでした。

使用する素材にもよりますが、販売されているものでしたら販売元に問い合わせてみてはどうでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になります。


5 ● TomCat
●18ポイント

「著作権フリー」、

つまりパブリックドメインなデータとして公開されているものなら、

その二次利用の方法についても一切制限を受けませんから

全く差し支えありません。

しかし、日本国内で公開されたものには

作品の成立時点で自動的に著作権が発効していますから、

日本国内の作品に対してこの考え方は通用しません。

したがって、日本国内で公開されている作品に関しては、

あくまで著作権者の明示的な許可の文言がある利用方法、

あるいは直接の許諾を受けた利用方法に限って

利用できるものと理解する必要があります。

ご質問の主旨が掴みにくいのですが、

そのテンプレートが第三者に利用可能な形で公開される場合にどうか、

ということであれば、

これは著作物の「二次配布」に該当しますから、

単なる利用のみの許諾ではなく、二次配布の許諾が必要となります。

ちなみに、CGIBOYの日記帳のデザインライブラリには、

次のような「公開条件」が明記されています。

>登録者(このフォームの「ライブラリに登録」ボタンを押す者)は、

>登録するデザインは全てオリジナルの素材、

>または作者に使用許可を直接取った画像を使用していて、

>サンプルライブラリに登録されたアイコンや壁紙、

>WEB上のフリー素材集などのアイコンや壁紙は一切使用していないことを誓い、

>また登録者(前述と同意)は公開する素材に対するいかなる著作権上の問題も

>責任をとることを誓約します。

>上記の赤字の公開条件に同意される場合は「同意します」と入力して下さい。

ご質問のテンプレートなるものが単一のユーザーのみの利用するものであり、

第三者に公開され利用されるものでないのなら、

この場合はWeb構成要素のひとつに過ぎませんから、

通常の利用許諾だけで事足ります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ