人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

飲酒して体内に入ったアルコールや分解されて出来たアセトアルデヒドを、中和または分解して無害化するような薬や化学物質って作れないものでしょうか。

●質問者: eggi
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:いもの アセトアルデヒド アルコール 化学 物質
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● rienoheya428
●10ポイント

http://www.ajiwai.com/otoko/make/kaki_fr.htm

柿酢の作り方(男の趣肴HP)fr

役に立つか分かりませんが、柿酢が二日酔いに効果が大きいとのことです。柿酢の成分を抽出すればそのようなものが出来るのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

もしかすると肝機能を高める成分かもしれないですね・・・。

もちろん、そりゃ無理でしょうというご意見も聞きたいです。


2 ● So-Shiro
●100ポイント

http://www.brain.riken.go.jp/labs/mdmd/pqq/index-j.html

新しいビタミン ピロロキノリンキノン(PQQ)

このURLの図3にマウスのアミノアジピン酸セミアルデヒド脱水素酵素の構造が示されています。

人のアルデヒド脱水素(ALDH)の構造式が発見できなかったので、代用しているのですが、おそらく似た構造をしていると思います。

かなり複雑な構造の高分子であることと、肝臓でALDHが働く場合には、ナイアシンなどの補酵素が必要で、反応の場も限られていることから、まだ化学合成するに至っていないのかもしれません。

むしろクローニングした肝細胞を体内で反応させる方法を考えた方がいいのかもしれません(ただ、自己の肝細胞でないと不都合が起こりそうだし、非活性型ALDH2を持っている人は、自己の肝細胞をクローニングしても余り役に立ちそうもないし、これも無理そうかな)。

結論としては、不可能ではなさそうだが、まだ先の課題、ということです。

http://koho.osaka-cu.ac.jp/vuniv2000/dna2000/dna2000-6.html

ご存知と思いますが、非活性型ALDH2の説明。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

非常に興味深いお話です。


3 ● kimudon
●10ポイント

http://meikai.aicomp.jp/

アルコール分解健康飲料『明快』 二日酔いにもOK 肝臓 韓国 Myungkae

http://www.sun3.jp/anomu.htm

SUNRISE アルコール分解ドリンク

http://dansei-senka.com/alcohol.html

http://www2.health.ne.jp/library/0600/w0600004.html

体に入ってきたアルコールはどのように処理される?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

この様な商品が有りますが...効果は分かりません

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そうですよね。こういう商品はちょっと効果がわかりません。


4 ● kuru-san
●50ポイント

http://www.ebisu.ad.jp/users/okutsu-p/cap.html

URLはダミーです。

柿に含まれるタンニンとカタラーゼは効果的に働いて、アセトアルデヒドを排出することは昔から知られています。

カタラーゼはアセトアルデヒドの分解を促進し、タンニンはアセトアルデヒドと結合して排出します。

柿を食べればいいのだけれど確かに薬って聞きませんね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

結合して排出するタンニンは面白そうですね。


5 ● aoi-shizuku
●10ポイント

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruukonn/ukonn_1.html

漢方ですが、ウコンです。肝臓に働いて二日酔いに効果があります。酒に強くなるわけではありません。

私は飲む前とその日の寝る前に飲んでますが、二日酔いになったことがありません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

肝機能を増強する食品などはいろいろありますが、今回はそれ以外と言うことで・・・。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ