人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はじめまして。
現在、日本の大学、M1の建築学科の学生です。

さて、来年海外の大学院に行こうと思っているのですが、professional degreeとpost-professional degree のどちらを受験するべきか迷っています。
大学院からの説明を読むとprofessional degreeは、建築士資格を目指している人で、学部が建築以外の学生でも可能、期間は3年とあります。
この先、建築の資格をどこでとるかは未定なのですが、自分としては3年はちょっと長いなって気がしてます。
post-professional degree 1年制で、基本的にはa five year professional degreeをもっているものが、受験できるみたいなのですが、日本の4年間の建築学部卒で受験可能なんでしょうか?
そもそも、professional degreeとpost-professional degree の基本的な違いってなんでしょうか?
また、日本からアメリカの大学院に留学する際には、3年間の過程を2年に短縮することが可能というような話を聞いたのですが、誰か詳しく知っている人がいたら教えてください。

よろしくお願いします。。

●質問者: highcontrast
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:FIVE M1 はじめまして アメリカ 受験
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● moonlightanthem
●23ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1100348514

人力検索はてな - はじめまして。 現在、日本の大学、M1の建築学科の学生です。 さて、来年海外の大学院に行こうと思っているのですが、professional degreeとpost-professional degree のど..

URLはダミーです。

professional degreeとpost-professional degreeの基本的な違いは仰るように、学位を取るためかそれとも学位をもつものが行くコースかの違いでしょう。

しかし日本の学位が認められるか認められないか、短縮可能かどうかはアメリカといっても広く、直接電子メール等で問い合わせたほうがよいと思います。

学校名が出ていれば、経験者に答えてもらえるかもしれないと思うのですが。

◎質問者からの返答

そうですね。ありがとうございます。

ちなみに、大学院は、Columbia,Penn,SCIarc,Prattなどが候補です。


2 ● achipu
●23ポイント

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1021051592/

ようこそボボンハウスへ

ここのスレッドなど参考になるのではないかと思うのですがどうでしょう。(12番目の書き込みとか…)。アメリカ以外は考えておられないのですか。イギリスは、「一般的に」他国に比べて、年間の授業料はかさみますが、他より短い期間で学位がとれるので、トータルで見ると安上がりでかつ、時間の節約にもなる、という話をよく耳にします。


3 ● BostonLetter
●22ポイント

http://www.fulbright.jp/j4/t1-college06.html

建築学を学んでいるわけではないので、一般的な話としてお聞きください。

二つの学位の違いは、感覚的にいうと、

○professional degree

学部を出た人間が建築学を1から学ぶための場所(ほとんどはアメリカ人)

○post-professional degree

既に経験がある人間が、自分の能力を伸ばすために学ぶための場所(留学生の割合が増える)

建築学の分野は素人なのですが、法学分野では日本の法学部を出て直接1年間コースに通っている友人がいます。反対に、医学の分野では1年間コースが認められなかったケースもあります。アメリカでは交渉で結構簡単に変わるので、直接、関心のある大学に問い合わせされることをお勧めします。

http://www.hatena.ne.jp/1088773965

アメリカの建築士の免許を取得する為にはどういう手続きが必用なのかくわしく知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。 日本で建築科の4年制の大学を出て、アメ.. - 人力検索はてな

将来、建築士をとることを考えるならば、日本の単位が、アメリカの建築士受験資格にカウントされるか否かを事前に検討されることをお勧めいたします。

ご参考まで。


4 ● asakarc
●22ポイント

http://yahoo.com/

Yahoo!

URLはダミーです。

私が以前はてなで質問したものを入れようとしましたが既に使われているようですね。

こんにちは。日本の4年生の大学(建築科)を卒業しアメリカの大学院で(建築科)を出た者です。現在はアメリカで働いています。

結論から言いますと、日本の4年で取った単位ではアメリカの5年とは同様に扱ってくれません。

私の場合選択が3つあったのですが、professional degreeを取得したい場合、

1.アメリカの適当な大学で足りない単位だけを取得するために何個かの授業だけに参加してから2年の大学院に望む。

2.3年の大学院に迷わず入る。

professional degreeとpost-professional degree の基本的な違いについては申し訳ありませんがわかりません。Sci-Arcにその頃受かったのですが、1年半のコース(これがpost-professional degreeにあてはまるのでしょうか)、2年のコース、3年のコースがありました。しかし、私の場合4年の大学を出ていたので3年のコースにしか入る事が許可されませんでした。話によると、2年のコースはアメリカの5年の大学を出ていないといけないそうです。そして1年のコースはある程度仕事の経験がないといけないとか。いずれにしても卒業し次第、2年(?)の仕事の経験の後に建築士の免許のテストが受けられます。

私は結局Sci-Arcには行かずに、CranbrookというMaster Degreeはもらえるけれども、単位を全く取得出来ない(スタジオ製作の単位のみ)学校を選んだ為に、未だに建築士の免許を取る為に働いています。(日本の大学の単位のトランスファーもこの際必要になります。$800ドルかかるようです)後約3年近くは働かなければいけないようです。いずれも建築士の免許を早く取りたいという事かそれとも単位よりもその学校の独特の物を学びたいかによって変わってきてしまいますけどね。

日本の免許に関しては詳しい事はよくわかりませんが、多分日本にて簡単なテストでアメリカの免許から日本の免許に切り替えられるような事は聞いたことがあります。

◎質問者からの返答

とても参考になりました。

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ