人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

学術的にお伺いいたします。現在の日本で市民社会ではない側面はあるのでしょうか?あるなら教えてください。

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:市民社会 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 1500曲を突破♪
●30ポイント

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

衆議院-議案

局所的な「凝り」のようになったことがいくつかあるように思います。やはり「市民社会」であれば、一定程度の基準をクリアした「外国人」の「公民権」Civil Rightsの保護/賦与が(全面的ではなくとも)いま以上に法制化され実施されているのでないでしょうか。

「国民社会」「市民社会」

bourgeois は、「平民」と訳されるべきであったということ。

http://www1.neweb.ne.jp/wb/zinken/lawenf.html

(付録)

institution も system も、ともに「制度」であるということ。

「制度」「組織」「構造」「機能」

◎質問者からの返答

素晴らしい。ありがとうございます。


2 ● clinejp
●20ポイント

http://www.geocities.jp/jipwaseda/sub1.html

日本の市民憲章について

「シチズン(citizen)」の訳語としての「市民」を一般的な意味における日本語としての「市民」とすり替え、自衛と自治が市民の無条件の義務であるかような詭弁的主張は明確に否定しなければなりません。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ