人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

姿勢によって 同じ人でも肺活量や血圧はこのように変化するというようなことに関するサイト ご存知の方教えてください。

●質問者: kamioookahigasi
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:サイト 姿勢 血圧
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● moonlightanthem
●30ポイント

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arupressure/pressure1.htm

http://www.drakahige.com/FAMILY/MAN/LIFE/2002/2002011501.shtml

Dr赤ひげ.COM : 家族の健康

http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/01/09/0916.html

知識の宝庫!目がテン!ライブラリー

このあたりはいかがでしょう。

◎質問者からの返答

データはないでしょうか?姿勢の差による肺活量 血圧 脈拍の変化のわかるようなものがあればうれしいのですが


2 ● kimbara
●20ポイント

http://park6.wakwak.com/~hco.3193/story.htm

カイロプラクティックの見地から見た症状の変化について書かれています。ご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

基本的なことで参考になります。


3 ● simo00
●20ポイント

http://www.terumo.co.jp/healthcare/info_ketsuatsu/index4.html

自分で測ると病院の数字と違う。/血圧の話/テルモヘルスケア情報局

こちらに1日の変動の例が載っています。

◎質問者からの返答

横浜市大のデータ参考になりました。


4 ● coelacanth
●20ポイント

http://homepage3.nifty.com/nurse-man/page015.html

かなり長いページです。そのなかの表34、表35が体位に寄る変化の大まかな状況です。

体位による肺活量の変化は多くの因子に左右されます。胸の部分の固さ(胸郭コンプライアンスといいます。)、肺の硬さ(肺のコンプライアンスです。)呼吸の筋肉の状況、肺そのものの状況(病気で肺胞の間に硬い組織が増えている場合とそうでない場合、肺と外側の膜ー胸膜ーとがくっついている場合などです。)など それぞれの個人によって違いがかなりあります。

http://plaza.umin.ac.jp/~biosig/no15-1.htm

$BBN0L$K$h$k7l05JQ2=$H6Z8r46?@7P3hF0(B

血圧の場合も血液の量、心臓の強さ、反射(一般に体位を変えると血圧を保とうとする働きがおこります。このURLはそれが人によって違うことを研究した報告です。)の強さなどです。

車のメンテをする場合も同じようにハンドルをきっても車によって、使い方によってエンジンの反応が違うものです。人間の血圧や肺活量はもっと複雑に調節されているようです。

◎質問者からの返答

専門的な情報ありがとうございました。


5 ● coelacanth
●20ポイント

http://www.hi-net.ne.jp/~ma/ketuchou.html

404 Not Found

血圧の調節もこのようないろいろなセンサーがあります。動脈にあるセンサーは緊張や動脈硬化などで感度はいろいろです。

たとえは普通に立ち上がったときと、息をこらえて立ち上がっても血圧の変化は違います。ためしてみては?

◎質問者からの返答

センサーの情報ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ