人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【超高齢化社会の生き方】個人的な体験談など大歓迎。

親はしばしば、子供に夢を託します。しかし、ご長寿時代の到来した昨今、子供の年齢が60歳を超えてしまうまで長生きする親も少なくありません。こうなるともう、託した夢に「結末」が訪れていることも少なくない。

それでも親が子に期待するものがあるとすれば、それは何か? 逆に、子が親に対してできることは何か? ご回答よろしくお願いします。

●質問者: hkt_o
●カテゴリ:生活
✍キーワード:体験談 子供 生き方 長寿 長生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● Pygmalion
●20ポイント

http://www10.plala.or.jp/fanmago/

大泉 逸郎 ファンクラブ ホームページ

「親が子に期待するもの」……孫を作る事

「子が親に対してできること」……孫を作る事

「託した夢に「結末」が訪れている」現実には目をつぶり、延長戦へ突入。

◎質問者からの返答

わはは、延長戦ですか。やっぱりそういう方向性が強いのかな。先延ばし体質。いや、違うか。


2 ● harabushi
●30ポイント

http://wp.cao.go.jp/zenbun/seikatsu/wp-pl92/wp-pl92-01401.ht...

$BJ?@.(B4$BG/!!9qL1@83hGr=q!!>/;R<R2q$NE~Mh(B,$B$=$N1F6A$HBP1~!!Bh(BI$BIt(B $B>/;R2=$H2HB2!&;R6!(B

↑参考URL

私的意見で極論になってしまいますが、

「その人本人の人生が幸せであること」

が望ましいと思います。

私は31歳会社員子供二人、両親健在ですが、

子供には、特に大きな期待はなく、人を傷つけるような大人にはならず、子孫繁栄してくれれば十分だと。

両親はお互いの実家が田舎なので、少しでも早く資金援助をしてあげて田舎に帰れるようにしてあげたいです。

この場合、あくまでも金銭面でしか「何か」をしてあげることができませんが・・・

◎質問者からの返答

なるほど。ちなみに私の両親はともに末っ子で、実家に居場所がなくて故郷を遠く離れた千葉県成田市に漂着したので、現在の家を終の棲家と定めて楽隠居を目指しています。正直、私はこの先、親孝行といっても何をどうしたものかな、と途方にくれている次第。

いやしかしなかなか、「〜してくれれば、十分」という「最低限のライン」をクリアするのが難しい……と思います。


3 ● maronjunia
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1100509348#

人力検索はてな - 【超高齢化社会の生き方】個人的な体験談など大歓迎。 親はしばしば、子供に夢を託します。しかし、ご長寿時代の到来した昨今、子供の年齢が60歳を超えてしまうまで長生き..

親が子に望むこと、そして子として親にできることは

親より先に自ら命を絶たないことです

◎質問者からの返答

この答えは必ず出ると思っていました。

でも、稀に子が死んでホッとしたというケースもあって、まあたいていの人には関係ない話なんでしょうけれども……。人生いろいろ。


4 ● moonlightanthem
●20ポイント

http://www.interq.or.jp/enka/svkoya/enka.hit.html

演歌の世界 ヒット

孫でしょうねえ(いささかうんざり気味)。

個人的には親が子供に夢を託すなんて大迷惑な話だと思っているのですが、(子の夢を応援するならともかく)そういうタイプの人にはほかに選択肢がないような気がします。

◎質問者からの返答

あー、なるほど。質問文をそう読まれましたか。

子供の夢を応援する、というのも込みで考えてます、私は。で、ずっと応援してきたけど、結局、こうだった、というのがあるわけです。子供はしばしば、夢と希望の象徴として扱われるわけですが、超高齢化時代の親の人生は、子供が若々しく元気いっぱいに生きている様子を眺める、応援するだけで終らないわけです。子供が年老いて、枯れてしまうまでを見届けることになります。かつては、一部の長寿の方だけの問題だったのですが、今や大半の親にとって、これは無視できない問題となっています。

もし2度目の回答をしていただけるのであれば、こんな意図を踏まえてお願いできますかね? 意外と、みんなあまり気にしていないし、それで問題ない……のかもしれませんが。


5 ● kimbara
●30ポイント

http://www.889100.com/esse/013.html

6年ほど前に死んだ祖母が生前毎日のように言ってことですが、親が子に期待するものは、大きな病気や怪我をせずとにかく健康に生きていて欲しいということです。親に心配をかけさせないで欲しいということなのだろうと思います。私も現在2児の父親ですが、貧乏であってもいいから元気に長生きしてほしいと考えてます。

◎質問者からの返答

子供が何歳になっても、それだけは変わらぬ願いだ、というお答えでしょうか。まあ、そんなところなんですかね。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ