人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

補聴器などが医療品となり、その販売に許認可が必要になると聞きました。監督官庁及びその概要を教えて下さい。

●質問者: ogochan
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:医療 監督官庁 補聴器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/8件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●15ポイント

http://www.takezawa-clinic.com/p_mini05.htm

補聴器適合検査施設ってなに?

厚生省ですね。

◎質問者からの返答

一般の販売店でどのようにすれば、取り扱いが出来るのでしょうか?又現在すでに販売している販売店の扱いは?


2 ● ed_tks
●15ポイント

http://www.jibika.or.jp/admission/admission_main.html

平成17年4月より改正薬事法が施行され、補聴器は「管理医療機器」として法律の規制を受ける。日耳鼻は補聴器販売の実態を難聴者の利益が守られるよう改善する目的で、平成16年5月11日に「補聴器販売に関する基本方針」を承認した。本方針を厚生労働省などの関係省庁および日本補聴器工業会、日本補聴器販売店協会などの関係団体に送付し、理解と協力を求めることとした。


3 ● tkyktkyk
●14ポイント

http://www.jhidca.org/intro01.html

許認可・販売店登録に関する詳細は、全国補聴器専門店協会に直接お問い合わせされた方がよいと思われます。


4 ● snowsnow004
●14ポイント

http://www.pref.hiroshima.jp/fukushi/yakumu/iryokiki/

それぞれの県レベルでの届出のようです

お住まいの県のホームページに届出場所などの概要がのっていると思います

URLは広島のものです

http://www.mhlw.go.jp/cgi-bin/highlight.cgi/contents/jtopic/...

厚生労働省のホームページから

薬事法の改正の「医療機器」の販売に関わる部分です


5 ● mukomari
●14ポイント

http://www.gankyo.co.jp/200310/news_eb.html

補聴器ニュース

監督官庁は厚生労働省です。

改正により補聴器を販売するためには、1)管理医療機器の届出書を各店舗(各営業所)ごとに、所轄の都道府県知事に提出することが必要になる、2)管理医療機器の「営業所の管理者」の設置(在籍)が各店舗(各営業所)毎に義務づけられることになり、さらに2)の「営業所の管理者」の資格要件として医療機器の販売または賃貸に関する業務に3年以上従事した後、別に厚生労働省で定める基礎講習を受講しなくてはならない。

です。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ