人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

就業規則の中に、「1日1回日報を提出しない社員は翌月から給与半額」のような一見過激な文言を入れることは、就業規則として成立しますか?

●質問者: clinejp
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:就業規則 文言 日報 社員 給与
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●16ポイント

http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/k-kisoku.htm

就業規則作成の手引 - 東京労働局

減給の限度額

(1) 1回の額が平均賃金の1日分の2分の1

(2) 総額が1賃金支払期における賃金総額の10分の1

に ひっかかるので ダメです。

◎質問者からの返答

ははあ、なるほど。


2 ● usagineko
●16ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

↑ダミーです。

表現方法を変えて、全ての日報を出せば毎月給与と同額の報奨金が得られますとすればOKです。(^_^)v

◎質問者からの返答

ふーむ。

成功報酬と似てますね。


3 ● 1500曲を突破♪
●16ポイント

http://www.tdb.co.jp/

TEIKOKU DATABANK,LTD.

もちろん成立します。

が、社内でバカにされるでしょう。外部からは笑いものになるでしょう。調査会社などの間でのその会社の評価は確実に低下します。したがって業界や取引先からもへんな目で見られるでしょう。差し出がましいですが、おやめになったほうがよろしいでしょう。

◎質問者からの返答

そらそうですねえ。

問題は一部社員のことだけなんですが、とほほ。


4 ● GenOishi
●16ポイント

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi

Request Rejected

労働基準法の第91条に「制裁規定の制限」という規定があります。これによると、「一回の額が平均賃金の一日分の半額を超え、総額が一賃金支払期における賃金の総額の十分の一を超えてはならない」とされています。

当該制裁措置はこの規定に反する取り扱いとなり、違法とされる可能性が高いと思われます。

◎質問者からの返答

ううむ。


5 ● db3010ss
●16ポイント

http://www.law.gr.jp/lawfaq/mainpage/LAW/commlaw/law1-5-5.htm

http://www.datadeta.co.jp/guest/00_data/05_jinji/015204.htm

http://www.soyokaze-law.jp/q&a31-1.htm

予防法務ジャーナル「そよ風」▲就業規則の変更▼

合理的理由があれば可能であるようですが、弁護士に相談したほうがよいようですね。

◎質問者からの返答

結論として、弁護士に相談します。

皆様ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ