人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

堤義明さんは西武鉄道について「株式を上場した理由がわからない」と述べましたが、一部の株式しか(事実上)市場に流通させていない会社において、株式上場の利点は何か? 上場企業には多くの説明が求められ、つまらない経費や様々な不自由が生じ、素人目にはあまり面白くないように感じられます。だから堤さんの発言には深く頷いたのですが、西武鉄道の経営陣は東証で上場廃止になった後、ジャスダックへ再上場したいという。どうもこの辺り、よくわかりません。

●質問者: hkt_o
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:まら ジャスダック 上場 上場企業 上場廃止
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● 1500曲を突破♪
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1100664267#

人力検索はてな - 堤義明さんは西武鉄道について「株式を上場した理由がわからない」と述べましたが、一部の株式しか(事実上)市場に流通させていない会社において、株式上場の利点は何か?..

株価資産を担保に融資を引き出せる。

とくに少ない株を市場に出して、買いのターボをかければ株価は上昇し、市場に出さない多くの株式の資産価値は急騰し、担保としての価値も上昇する。安定株であればあるほど。

◎質問者からの返答

> 買いのターボをかければ株価は上昇し

それは違法行為でしょう。違法行為を前提とした説明には無理があると思います。


2 ● kawakami18
●50ポイント

http://www.kabushiki.co.jp/zeimu/back5.html

上記のURLの一番最後の行に注目してください。

金融機関などが企業価値を評価する場合、未上場企業は「純資産額あるいは類似業種の株価を参考に」するのが一般的です。

純資産とは、企業のバランスシート上の総資産額から、負債額を引いたものであり、土地の値上がりなどによる含み益は含まれません。

つまり、金融機関の西武グループに対する信用(貸してもらえる金額)をつり上げたいと考えた場合、含み益の含まれない「額面通り」の評価より、含み益を見込んだ評価額をつけてもらったほうがいいわけです。

それで、西武鉄道に含み益の最も多そうな土地や資産をたくさんもたせ、株式のほんの一部だけを市場に流通させて信用力を保っていたのです。上場廃止になれば、評価額は純資産額と同レベルまで落ちるので、銀行は一斉に債権回収に走ることが予想されます。それで、店頭市場でもどこでもいいから上場していたいのです。

また、流通する株式数が発行済み株式総数に比べて非常に少ない(流動性が乏しい)場合、株を買いたい投資家がいても手に入りにくくなるため、どうしてもその企業の株価は実勢価値よりも高めになります。

その代表的な企業はヤフー(ソフトバンクが42%、米Yahooが33%の株式を保有し、市場に流通している株式は十数%)です。

同社の高株価が株式の42%を握るソフトバンクグループの信用力の源泉になっているという意味で、西武鉄道-西武グループと同じ構図とも言えます。

◎質問者からの返答

それはおかしい。西武鉄道が上場を廃止すれば、金融機関は「類似業種の株価を参考に」するはずです。優良企業を潰しても、いいことはひとつもありません。また、売買株数が少ないから高価格になる、という保証はありません。株価が乱高下しやすいという点で、危なっかしいともいえます。


3 ● kamatamon7
●150ポイント

http://www.tky-ma.net/sub/koukai.htm

株式公開(資金調達の多様化)

証券市場からの資金調達の意義とか難しいことを抜きにして考えると、

・企業はなにかしらまとまった資金が必要なときがある。(新しい線路とか)

・資金調達には一般的には「銀行から借りる(関節調達)」「株式発行や社債発行での調達(直接調達)」がある。

銀行には借りた金額の利子を払わねばならい。株式等には配当を払わねばならない。

・銀行も、資金を貸し出すときは詳〜し〜く調査される。

・株式を買う投資家はちゃんとした情報がないと、リスキーで投資できない。(株式購入ができない)

・そのために、上場企業にはIRの責任がある。

・一般に直接金融の方が、企業にとっては自由度が高い。(銀行はいきなり貸し渋ったりしますしね)

堤さんのコメントは、「西武グループは銀行がグループが保有する土地の含み益を元に資金を貸してくれる(ビジネスモデルだった)ので、直接金融(株式市場)に頼らなくてもよかった」という意味で言ったのでしょうね。 しかし、土地価格も下落している今では、現経営陣としては株式上場していないと資金調達リスクがあると思っているでしょうし、(銀行は堤さんだから金を貸してくれたのでしょうし、将来は分からないでしょうから)、それに上場企業でないことは面子も立たないと思ったのでしょう。

堤さんは優れた経営者なのですけどねぇ。会社の事が本当に大事なら、あえて引退表明せずにマスコミ・世間からボコボコ・に叩かれて、追われるように去れば、「社会的制裁を受けた」ということで、状況も変わったのではないでしょうか?勝手な空想ですが。。。

◎質問者からの返答

なるほど。


4 ● 1500曲を突破♪
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/help/

(いわしの開きがまだなので反論します)

買いのターボとはあくまでも比喩で、ごく普通に買いに走る、また世間をして買いに走らせるということで、これは毎日のように新聞記事発表や市況記事、予想記事などとともにごくあたりまえに行われています。

◎質問者からの返答

違法行為を行わないとすると、株価は逆に予想より低くなる可能性もあるわけです。操作できないわけだから。「世間をして買いに走らせる」ことが意図的にできるなら、なぜ西武鉄道株は下がり続けているのか。ヤフー株も一時大暴落しましたね。一貫して大株主が大半の歌舞を押えていても、株価の操作などできないと私は考えます。市場流通量が少ない株は価格がつりあがる「に違いない」という予想は信用できないので、もし何らかのデータがあるなら見せていただきたいです。


5 ● sweetvirginia
●20ポイント

http://finance.livedoor.com/

livedoor

市場に出す株式の比率を極力抑えることで株価の維持及び操作は容易になり、経営陣にとっては新規事業計画の実施やそのための資金調達にはもっとも手っ取り早い一般的な方法です。株式公開なくしては、この融通具合はありえないでしょう。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ