人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

部下を持つ上司の方に聞きたいのですが、部下をうまく動かす上司がいたとしたら、その上司に何を聞いてみたいですか?

●質問者: yamayamayama
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:上司
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● kimbara
●21ポイント

http://www.president.co.jp/pre/20020701/03.html

今のところ、どのようにして部下の仕事に対するモチベーションをあげているか、部下が失敗したときにどのようにフォローしているかに関心があります。個人的には、このふたつが部下をうまくコントロールできるかどうかのキーになっているのではないかと思っています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● kn1967
●21ポイント

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%95%94%8...

特に意識をしているのではなく、クールな人には自然と人がついていくという事もあるかと思いますので、その人ではなく部下の人に上司の魅力を聞いて見たいですね。

◎質問者からの返答

なぜクールだと人がついてくるのでしょうか?そこが知りたいですね!


3 ● kuru-san
●21ポイント

http://www.careercity.net/news/management/scold.shtml

部下の叱り方 管理職の会話テクニック

部下の叱り方と、任せ方です。

どうも苦手で。

自分でやったほうが楽で、こんな時間まで仕事です。(出勤はコアタイムをおさえれば昼からでよいので)

◎質問者からの返答

お疲れ様です。私も仕事しています。

ありがとうございました。


4 ● idetakato
●21ポイント

http://my.yahoo.co.jp/

My Yahoo!

URLはダミーです。

所詮、上司と言っても多少の経験と実績、まあ、たいていの場合多少歳をくっている、その程度だと思えばどうでしょう。そんなムツカシイことではありません。私にも何十人かの部下がいますが、上司としての私の仕事は、会社の目的に沿って、具体的な目標を指し示し、モチベーションを上げながら、「全員力」で目標(売上げ粗利益)達成に導くことと考えています。つまり野球で言うと部下は選手で、上司は監督です。私が上司に聞いてみたいことがあるとするならば、それぞれのキャラクターを理解しつつ、「監督」としての采配の「妙」の部分を酒を酌み交わしながら、語り合いたいと思います。つまり、参考にはなるだろうけど、そのままマネのできるものでは無いということです。会社の目的に沿って、目標を立て、そこにベクトルを合わせ、モチベーションを上げて、成果を出していく(具体的なモチベーションの上げ方は各人のキャラクターによる)。あとは、他の上司のそれぞれの事例を参考にする。つまり「オレ流」を確立すれば、気軽に部下をうまく動かす秘訣が聞きだせるのではないかと思っています。それが無いといくら聞いても、空回りするだけです。

◎質問者からの返答

監督と選手確かにそうですね!優秀な監督になるための秘訣はなんなのでしょう?個性を越えて何か有るような気がしています。気になってしまいます。


5 ● p00437
●21ポイント

http://www.sge.co.jp/sample/html/contents/1005358460261.html

自分の構成を生かして部下を育成し、部門の戦略アップをはかろう ●部下育成

◎質問者からの返答

よくわかりません??


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ