人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アームカットの危険性。たとえば、この周辺は神経を切ってしまう可能性があるので危険、など。

●質問者: hinop
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:アームカット 危険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● So-Shiro
●25ポイント

http://blog.takeratta.com/archives/2003/01/post_9.php

[た] takeratta(tm)*::Blog+:[た] 尺骨神経麻痺…

純粋に医学的興味の質問ですよね。そうでなければ、質問自体のキャンセルをしてください。

この方がブログに書かれているように、肘から先の手首まで、小指側にある尺骨神経は浅いところを走っています。また、親指側の正中神経は手首にある手根管という靭帯のトンネルの中を通るので保護されているのに対し、尺骨神経は手根管の中を通りませんので、より傷つけられやすいでです。

結論として、小指の側の手首を傷つけると、神経損傷を起こしやすい、ということになります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。小指側の手首が危険、ということですね。


2 ● TomCat
●25ポイント

http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/bousai/html/fireservice/04/...

404 ページが見つかりません

紹介したページの真ん中へん。

「身体各部位の止血点」の図をご覧ください。

止血点というのは太い動脈が

比較的体表に近くに走っている部分ということですから、

こうした場所を傷つけると動脈性出血となって

手に負えなくなってしまうことがあります。

そのほか、腕には太い静脈も走っていますから、

そこからの出血も多量になる恐れがあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。URLの画像が怖いのですが。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ