人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

広告代理店とは、どこの代理店のことをさしているのでしょうか?
媒体でしょうか?クライアントでしょうか?
代理店におけるクリエイティブの起源を見ても媒体の代理店だろうとは思っているのですが、
具体的な根拠があるサイトを教えてください。

●質問者: overs
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:クライアント クリエイティブ サイト 代理店 媒体
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●13ポイント

http://jyouhou.main.jp/koukoku-dairiten.html

不動産屋みたいなもんだと思えばいいでしょう。

広告主と広告掲載主の仲介です。

◎質問者からの返答

うーん、誤解させたようで申し訳ありません。

言い換えれば、なぜ広告代理店と呼ばれるのか起源を知りたいのです。


2 ● 1500曲を突破♪
●13ポイント

http://www.dentsu.co.jp/profile/data/history.html

社史年表 | 企業概要 | Dentsu Online

媒体の時間やスペースを買って、クライアントに売る実質的には仲介業者。

制作部門も調えるようになる。

双方向で代理店になりますね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

電通は確かに媒体からスタートしてますね。

広告代理店、とはどこから来た言葉なんでしょう?


3 ● kuriharahiroki
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1100824425

人力検索はてな - 広告代理店とは、どこの代理店のことをさしているのでしょうか? 媒体でしょうか?クライアントでしょうか? 代理店におけるクリエイティブの起源を見ても媒体の代理店だろ..

URLはダミーです。

私は広告代理店を経営しているものですが、広告代理店は媒体社と代理店契約を結んで(保証金等を納める)手数料を確保されてはじめて代理店と呼べるのですが、現在は広告主が主導権を握っていますので広告主の媒体購入代理になってますね。本来媒体社から保証されている手数料も、広告主の値引き要求により、確保されてません。

◎質問者からの返答

なるほど。ダミーですけど、面白いです。ありがとうございます。

業態も変化しているということですね。


4 ● kao51
●13ポイント

http://www.apg.jp/ykoba/news/america-ad.html

媒体側からすれば「広告」を取る、スポンサー側からすれば「広告」を出す、その意味での「広告代理店」で、電通も博報堂もアサツーDKもどこもかしこも、クリエイティブといってもあくまでも「広告制作」が主体です。基本は「ポスター」や「惹句」「レタリング」(笑い)だったのでしょうね。代理店は媒体の正規のコンテンツの制作や編成にかかわるわけではありません。

◎質問者からの返答

双方の意味で、っていうことで捉えていいんでしょうか?

確かに、クリエイティブは代理店の成り立ちを見る限り、後付けですね。


5 ● きゃづみぃ
●13ポイント

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C2%E5%CD%FD%BE%A6&kin...

代理商だから代理店なのです。

販売や旅行、保険などさまざまな代理店があります。

◎質問者からの返答

確かに他の業種にも代理店はたくさんありますし、

なぜ代理店と呼ぶのか、なんて考えてると深みにはまっちゃいそうですね。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ