人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある企業が、
?特許をどのくらい持っているか。
?どういった分野の特許をもっているか。
?持っている特許を有効に活用しているか。
といったことを知りたいのですが、どういった情報源がありますか?

●質問者: smelt0410
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:いるか 企業 情報源 特許
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ys0713
●10ポイント

http://e-info.iis-net.or.jp/db/patent_kigyou.asp

特許情報企業名別一覧

すべてではありませんが大手企業の特許が紹介されております。


2 ● ne37564
●18ポイント

http://www.ipdl.jpo.go.jp/homepg.ipdl

特許の電子図書館から探して見れば良いのでは?

初心者用のキーワード検索で企業名で調べれば解ると思いますが。

http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/typclbrwsr/geti...

このようなソフトもあります。

唯、特許が出願中、未だ公開していないものについては解りません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

質問文にある?や、その企業の持っている特許の「評論」のページなどもお願いします。


3 ● ne37564
●18ポイント

http://www.nisjp.com/wwwboard/

特許村

この様な資料もあります。

特許の活用にも色々な方法がありまして、企業が特許を取る場合、審査請求が未請求か有かによっても違います。

特許の出願にはお金が掛かりますが、出願後、審査請求を出さなければ、それ程、お金は掛かりません。

この場合、アイデアを真似られても、他の企業からお金を取れはしませんが、その代わり、他の企業が同じアイデアでの特許出願を防ぐ事が出来ます。

どのような事を持って有効に活用しているか、解りませんが、上記の様な事を含めますと、審査請求の有無だけでは判断が難しくなります。

私も特許を出願はした事が無いので、この様な回答で申し訳御座いません。

http://www.patentsalon.com/

★パテントサロン★ 特許・知的財産情報サイト

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ちなみに、質問文の?の「有効に活用しているか」というのは、「うまくビジネスに結び付けられているのか」という意味で書きました。


4 ● なぽりん
●17ポイント

http://allabout.co.jp/career/invention/subject/msubsub_map.htm

パテントマップ - [発明・アイデア商品・新技術]All About

1.2について業界を俯瞰したい場合は、パテントマップという形で見られることが多いです。(上のurlの少し下の方)。

3.については、有効活用といっても、防衛特許という考えもあり、力を入れる分野については活用できるかできないかわかるまえに、前もって出願しておくものです。3年くらいして特許が無事成立できたらもっと堂々と発展させ、同業他社との(クロス)ライセンスとしても使っていけるし、

もしも先行出願があって拒絶されたら迂回技術を考えなければいけないか、あきらめる・・・となるわけです。ただ最近は特許庁主導の特許流通支援事業で、自分の企業では事情がかわってしまい今後実施できない特許も、まったく違う分野の会社に譲ってお金に変えることで活用して行こうとか、いろいろな動きがあります。

やっぱりその企業の知財部門の人でないと「有効活用」が判断できないかもしれませんが、

特定の特許が製品に入ってるかどうかだけを知りたいならば、該当製品を買って分解して特許の図とかと比較してみるのが早いですよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

この質問は、非専門の人間の素朴な質問なので、十数万のお金をかけるのは難しいですが、パテントマップというものがあるということは頭にとどめておきます。質問の?も同様に素朴なもので、「持つ特許の規模が同程度の企業でも、お金に結びつける営業その他の能力の差によって収益に差がでてくるのではないか」「だとしたら企業の持つ後者の能力はどのようにして知ることができるか」といった疑問があって質問しました。


5 ● なぽりん
●17ポイント

http://www.nikkan.co.jp/

日刊工業新聞 Business Line - 日本のモノづくりに貢献する

http://www.ssk21.co.jp/repo/R_R02K0083.html

特許四季報 創刊2号 No.2 レポート 資料

3.について補足説明します。

このどっちかに乗っていない企業だとお手上げですがどうでしょうか?

社内弁護士・弁理士さんのライセンス契約能力は、たぶん秘伝で外には出にくいものだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。十分大きな会社について調べたいので、「乗ってない企業」があってもそれほど問題はないです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ