人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:STORY ほと コンテンツ ビジネス 人間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

6 ● dzogchen
●14ポイント

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200108000086

定本 物語消費論: 文庫: 大塚英志 | 角川書店・角川グループ

フランスの社会学者ボードリヤールは、モノよりも記号を重視して、現代社会は記号を消費しているとしましたが、大塚英志の『物語消費論』は、さらに踏み込み物語の消費を重視します。大塚はここでビックリマンチョコの売り方に注目し、おまけによって物語を消費している、だから売れたのだとします。

http://www.hirokiazuma.com/prof/books/dobutsu.html

著書紹介:動物化するポストモダン

東浩紀の『動物化するポストモダン』では、おたくといわれる人の消費行動に、データベース型消費を見ます。東が注目しているのは、トレーディング・カードなど情報を集めるタイプの商品です。大塚の物語消費の発展系の考え方です。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B8%A5%E3%A5%F3%A1%A6%A5%DC%A1%...

ジャン・ボードリヤールとは - はてなキーワード

ジャ・ボードリヤールの『消費社会と構造』は、大塚の物語消費の基盤となった本です。ここで、ボードリヤールは、消費社会では、次第に生活必需品から、商品の付加価値、商品イメージと、次第に記号の消費にシフトしてきていると考えます。


7 ● dzogchen
●14ポイント

http://eigo.be/etymology/etymologyhistory.htm

Etymology 〜 History(歴史) のなかに Story(物語) あり 〜

storyの語源は、ギリシャ語historia です。

◎質問者からの返答

回答たくさんあったので、ここでまとめですが、物語消費論というキーワードがよかったです。少し自分で調べてみます。


6-7件表示/7件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ