人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

毎年ボージョレなんとかを買っている酒屋の人が言うには、「うちで入れているのはそこいらのはや飲み用と違うから長期保存も大丈夫。」と言っていました。(ちょっと高いんですが、それ以上にうまいです。)ワインではや飲みとそうでない(ビンテージっていうの?)の違いを教えてください。 というか、この酒屋さんのコメントを翻訳してください。

●質問者: kodomono-omocha
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:うまい コメント ビンテージ ボージョレ ワイン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● snowsnow004
●16ポイント

http://www.geocities.co.jp/Foodpia/9482/beaujolais-nouveau.htm

ボージョレ・ヌーボー

「ボージョレ・ヌーボー」というのは「ボージョレの新酒」という意味で、熟成が2ヶ月ほどで、最近では大量の需要に対応するため

、特殊な作り方で作られているそうです

もちろん大量生産品のようなものでなく、ボージョレ地区で作られているワインは、AOCというフランスの資格を受けられれば、ボージョレと名乗ることができるので、真面目なシャトーもたくさんあり、むしろ高級なものといえます

つまり酒屋さんのコメントは、「大量生産品でない、あまり出回っていない高級品を扱っている」とも解釈できます

ボージョレ・ヌーボー以外のボージョレのワインを目にすることはあまりないように思いますから、真面目な酒屋さんではないでしょうか

http://www.hat.hi-ho.ne.jp/haut-pont/sake/untiku-3.html

うんちくその3

似たようなページです

◎質問者からの返答

なるほどなるほど。


2 ● miyamiya3
●16ポイント

http://www.mercian.co.jp/wine/nouveau2004/qa.html

ヌーボー、という言葉には「新酒」という意味があります。ボージョレ地方(地区)ではヌーボーが一番多く作られていますが、それ以外の長期熟成を前提としたワインも作られています。

◎質問者からの返答

森永ぬーぼーとボージョレヌーボーはどちらが偉いでしょうか?


3 ● harabushi
●16ポイント

http://www.mercian.co.jp/qa/qa1.html

↑ワイン全般の参考ですが。

http://www.wine-boutique.co.jp/tsuhan/cgis/whatsnew.cgi

↑とあるお店のコメント。

私が知っている限りの話を簡潔に言うと、

「ヴィンテージで日本国内向けではない(酸化防止剤が入っていない)」物がGOOD!!と言う事に。

◎質問者からの返答

ラベルに日本語が書いてない(輸入元とかのシールが下に貼ってあるだけ。)ので、良いということでしょうか?


4 ● DRAKUMA
●16ポイント

http://wine.spaspa.jp/

「ヌーボー」=新しい。

つまりボージョレ・ヌーボーとは今年できたばかりの新酒のことです。

昔聞いたことのある説ですが、ワインを造っている国の中で新酒のワインをどれだけ早く目的地に持っていくかみたいな祭りがあって日本にもその名残が伝わって来たというだけの話です。

ですから味とか価値等も大袈裟に話題にする事の事ではありません。

現在日本でボージョレ・ヌーボーをありがたがっている風習も日本人ならではの流行に便乗する気質といいますか、マスコミに載せられている以外の何者でもないと思いますよ。

おそらくその酒屋さんはボージョレ地方の美味しいワインをすすめてくれたんだと思いますよ。

◎質問者からの返答

その酒屋さんは当たりということ?


5 ● nankichi
●16ポイント

http://wine.new.gr.jp/beaujolais.php

Wine Heart ワインハート

翻訳すると、

しのごのいわず黙ってうちの酒を買って飲め

です。

◎質問者からの返答

はい。サッポロビールで良いですか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ