人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先日、このような質問を行いました。→http://www.hatena.ne.jp/1099303239
→http://www.hatena.ne.jp/1099306280
この質問で得られた回答(意見)について、あなたはどのように思いますか?また、上記URLの質問に回答していない方は、上記質問で問いかけている項目について、
どう回答するかも教えていただければ幸いです。
中高生の方以外の回答も受けつけますので、よろしくお願いします。

●質問者: hinop
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:URL あなた 中高生 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/12件

▽最新の回答へ

1 ● water_loo
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1099303239

人力検索はてな - 中学生または高校生の方に質問です。もし自分のクラスに、いわゆる「不登校」「登校拒否」をの人がいたら、どのように思いますか? 【その人が休んでいるとき】 ・その人が..

(休んでいるとき)

1.メールして、電話して、返事がなかったら、家に行ってみるが、迷惑がられたら、その子の親に「何かあったら知らせて」と声を掛けて、少し様子を見る。

2.何もしない。様子を見る。

3.どうしたんだろう・・と思いながら、様子を見る。理由を探る。

(来たとき)

1.少し離れたところから様子を伺って、視線をあわせてくれるようだったら話しかける。話しかけて欲しくなさそうだったら、メールとか電話とか、まわりにわからないように連絡を取ってみる。

2.誰も仲良くする人がいなさそうだったら、機会をみて話しかけてみる。

3.どういう経緯で来ることになったのか、知りたいと思う。嫌ではない。好きな人も嫌いな人も、みんな平等に、学校に来る権利があると思うため、嫌いでもなるべくなら登校して欲しいと思う。1対1で、自分に必要な相手であれば仲良くするし、そうでなければ遠くから見守る。

:::::

ちなみに、中高生ではありませんが、中高生の時のことを思い出して回答しました。あのころの不登校とは事情が違うかもしれません。現在31歳なので、もう20年近く前で、不登校の子は学年に2〜3人、いたかどうかでした。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。URLの質問に寄せられた回答についての意見をお聞きしたかったのですが。


2 ● usakou
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1101127214

【その人が休んでいるとき】

・その人が親友だったらどう思うか

・その人が普通の友達だったらどう思うか

・その人を嫌いだったらどう思うか

どんな人であっても一応心配します。でも、心配の度合いは正直言って違うと思います。

【その人が来たとき】

・その人が親友だったらどう思うか

・その人が普通の友達だったらどう思うか

・その人を嫌いだったらどう思うか

どんな人でも一応安心します。でも、嬉しいと心底思うのは親友の場合で、良かった、と思うのは普通の友達の場合で、安心した、と思うのは嫌いな人だと思います。

回答を読み、みんなドライだな、と思いました。あるいは、想像だけだからなのかもしれませんが。

実は、昔同級生が不登校になりました。決していじめられていた子ではなく、親友と同じクラスにいたにもかかわらず、でした。

しかし、その子が不登校になる数ヶ月前、私は密かにその子にその親友について相談されていたのです。親友さんが非常にわがままでついていけない、という内容でした。不登校になった子は非常におとなしい子で、決してそんな愚痴を言う子ではなかったので、大変驚きました。しかし、その子に口止めされていたこともあり、結局私にできることはなく、不登校になってしまいました。不登校の原因はわかりませんがそれではないかと思うとショックでした。

当時、私はその子と特に友達というほどの付き合いをしたこともありませんでした。しかし、実際にその子の空いた席を見るととても辛かったのをはっきりと覚えています。

特に、クラス内で話題になったりすることはありませんでした。私はその子に手紙を書いたことがあります。たぶん学校においでなど、差し出がましいことは書いてないと思いますが、私自身の好きな人とか書いて、少しでも何かきっかけをつかんで欲しかったのです。手紙の返事は一度だけ来たと思います。嬉しかったです。でも、電話はダメでした。それでも残念ながら学校には来ませんでした。

私がたまたま相談を受けていたからなのかもしれませんし、私の性格上の問題なのかもしれませんが、不登校の子を心配する気持ちに、友達とかそうでないとか、そんな境界線はなかったように思います。

確かに、親友なら家にまで行っていたかもいれません。でも、たぶん嫌いな子でも手紙は出したのではないかなあ、と思います。もっとも、よほどそれまでに何か大きなトラブルがあるなら別でしょうけど。

おそらく私もこの経験がなければ多くの方と同じように比較的ドライな感覚でいたと思います。きっとこう感じるだろうという感覚と、実際は本当に違うんだと私自身は痛感しております。

長くなってすみません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● tabiture
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/10993062803#

人力検索はてな

・感想

『嫌いなやつには関与しない』という意見が大勢なのは考えなくてもそう思いました。

この質問アドレスの8番が特に心に残りました。『あらゆる限りの“偽善的な”努力』、努力してだめならまた努力。それでだめなら……こうしていつまでも事態は変わらず。善意は本人にとっての偽善であり、本人の思うままにして、周りの人の手助けは本人の希望したときだけでいいのです。

http://f.hatena.ne.jp/

はてなフォトライフ

上はダミー

・最初の回答

1.大変だな。でも自分にできること無いし……

2.1と同じく

3.特に思わない。

4.何があって今まで……聞かないほうがいいだろうな。

5.4と同じく

6.あーあ来たのか。平和だったのに……

自分でも嫌いなやつは来てほしくないです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。私も8番目の回答が印象深かったですね。


4 ● sami624
●13ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

波乗り三昧

回答に対する意見

→子供の回答については、不登校がどのような状況から発生するかがあまり理解できていないため、不登校児童との個人的な人間関係で判断しているという感じがします。

→親の回答としても、学校が集団生活における人間性の確立を行いながら、学問を学ぶ場所であるということが理解できていない親が多いですね。

自分であれば、どう答えるか。

→(前段)中学生の時クラスに不登校の友達がいました。確かに身勝手で、自分から嫌われるようなことをしていた面もあったのは事実です。私は、学級委員であったこともあり何度か家に言って話しをしました。継続的に話をしていると、やがて本音を話してくるものです。それが出来るようになれば、学校にも来ていました。

→学校に来なくなったら、友人であろうがなかろうが、同じ集団生活の一員として、家に言って話しをして、聞いてあげるでしょう。

学校に来たら、普通に話をして、話しを聞いてあげるでしょう。

→不登校に陥る児童は、人間関係の確立が苦手な場合がほとんどです。集団生活では訳隔てなく接することで、相互に理解をしあうことが基本です。その基本が理解できなければ、試験の点数が良くても、本来の学校教育で学ぶべきことが理解できていないということになるでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● TomCat
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

どちらの質問も注目していました。

思ったことは正直、人それぞれだな、程度ですが、

その「人それぞれ」が大切なわけで、

おそらくひとつのクラスにこの質問をぶつけてみたら、

○番さんは△番さんを大好きな人と想定して、

△番さんは□番さんを大嫌いな人と想定して、

みたいに、みんなそれぞれに好かれ嫌われしながら、

そして「休んだ人」を自分と想定してみると、

ある人には気遣われ、ある人には無視されながら、

「それぞれ」の中に存在する自分がある、

みたいなことが認識できる結果が得られたものと思います。

中高生の立場と保護者の立場での温度差は、

感覚的な考察と理性的な考察の差、

と受け止められるでしょうね。

自分があの質問に答えるとすれば、

まず逆設問として

【自分が休んでいるとき】

・親友にはどう思ってほしいか

・普通の友達にはどう思ってほしいか

・嫌われているにはどう思ってほしいか

【自分が登校したとき】

・親友にはどう思ってほしいか

・普通の友達にはどう思ってほしいか

・嫌われているにはどう思ってほしいか

と問いかけてから答えを出すと思います。

その上で、

【その人が休んでいるとき】

・その人が親友だったらどう思うか

自分なら親友にはうんと心配してほしいから

やっぱり自分も思いっきり心配するよ。

・その人が普通の友達だったらどう思うか

やっぱり自分ならそれなりに心配してほしいから

それなりに心配するよ。

・その人を嫌いだったらどう思うか

自分なら嫌いな人には詮索してほしくないから

とりあえず気になってもあまりそれは外に表さないようにしておくよ。

【その人が来たとき】

・その人が親友だったらどう思うか

自分なら、どうしたんだよと声をかけてもらったらうれしい。

だから親友にも同じようにするよ。

・その人が普通の友達だったらどう思うか

自分なら(長期欠席後の登校と仮定した場合)

普通に接してもらえるのが一番うれしいから

他人にもそうするつもり。

・その人を嫌いだったらどう思うか

自分なら嫌われている人からも、

どうしたんだよと声をかけられたらうれしい。

だからさりげなくそう声をかけてみたい。

ってな感じになると思います。

保護者の立場でどのような答えを持ってほしいかと問われたら、

上記のように「自分が休んだ人に対して考えること」と

「休んだ人が自分だった場合」の双方を想定して、

二通りの答えを出して比べてみるといいよと勧めたいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

http://www.hatena.ne.jp/1101134625

質問してみました。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ