人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

URLは任意で・・化粧品の通販を始めたいと思います。そこで、通販事業に携わる方に質問というか教えていただきたいのですが、商品の情報というのはどうやって仕入れているのかがわかりません。既に市場にでているものを扱うのでは他に遅れをとってしまいますよね?ちなみにOMEは現在考えていません。
よろしくお願いいたします。

●質問者: dldl
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:URL 化粧品 市場 現在 通販
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kamioookahigasi
●5ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1101382600

人力検索はてな - URLは任意で・・化粧品の通販を始めたいと思います。そこで、通販事業に携わる方に質問というか教えていただきたいのですが、商品の情報というのはどうやって仕入れている..

化粧品業界は参入が簡単のように見えるようです。そのために過去多くの会社が参入しました。薬屋さん 真珠やさん ファッション関係の会社 タケダ 三共 テイジン パピリオ

ソニー みんな撤退しています。商品をしっかりと見分ける目を持った人を見方につけてから

お考えになってはいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

ご忠告ありがとうございます。


2 ● konipo
●45ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

□「商品情報の仕入れ方」をご質問ですので、主旨に沿っていないと判断された場合、ポイントはいりません。□

通販小売業でそのジャンルのMDをしていたことがあるのですが、特に情報の仕入先というものはありませんでした。市場に出回っていない商品の場合、メーカーやディストリビューターからリリース情報やサンプルを取り寄せ、ターゲットにウケそうな商品や、これからブレイクしそうな商品を自分で選んでいました。1番の回答者さんのおっしゃるとおり、そこで「見分ける目のある人」が必要になるのだと思います。お金や人脈がある場合は、コスメジャーナリスト・ビューティーライターで知名度のある方から、情報を得るのが有効なのでしょうね。そういう環境でない場合は、海外雑誌、インターネット、メーカーの方や問屋さん、小売店さん(バラエティショップの女性店員さんが有効、製薬会社さんや化粧品の原料屋さんから原料や技術のお話をもらっておくのも参考になります。)から日々情報収集するようになります。

日本の女性は、ブレイク済みの商品の人気や雑誌の情報を信じて購買に至ることがほとんどなので、「遅れをとっちゃう!」という心配はあまりしなくてもイイ。というのが私の意見です。あまり市場に出ていない商品=あまり売れない商品なのです。ネット上に氾濫しているいかがわしい広告まがいのダイエット商品や化粧品をお取り扱いにはならないと信じて、言いますが、ご自分(あるいは一緒にお仕事をされている方)がこれなら買ったお客様が喜ぶな、と思うものを自信を持って品揃えするのが一番だと思ってます。

* 逆に質問になってしまうかも知れませんが、「OME」という言葉が初耳なのですが、OEMではないのでしょうか?

◎質問者からの返答

詳しくありがとうございました。参考になりました。OEMの間違いです。お恥ずかしいです。

頑張って商品探します。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ