人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地方自治体に関する質問です。IT技術者など、専門家を自治体に増やすために、特別の政策をとっている自治体はあるでしょうか? アドバイザー募集などのように、実際に一部給与等をSOHO系の人に払う施策をしているところがあったらお願いします。家賃の優遇策などあるようですが、もっと直接的に、給料を出すというところまで踏み込んでいる自治体があるならぜひご紹介お願いします。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:政治・社会 旅行・地域情報
✍キーワード:アドバイザー 地方自治体 家賃 専門家 技術者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● k2004
●40ポイント

http://www.sansokan.jp/

大阪産業創造館(サンソウカン) あなたのビジネス応援します

自治体は税金で運営されていますので、企業のサポートといった施策が先にあり、その業務に必要な人件費が予算計上されて、専門家が必要で、一般の公務員の人事異動では困難であるという際に外注の形で、出金ができます。

それにしても、雇用には組合の問題などもありますので、給料を出すには自治体本体ではなく、財団などの外部団体で行っているようです。

ですから、応募しようとお考えの場合は、自治体では答えてくれず、外部団体を調べて、お問い合わせされるしかないと思います。

例としまして、URLの所のスタッフの方は大部分が公務員ではなくIT技術者や税理士などの一般の人を契約社員の形で雇用されているそうです。

◎質問者からの返答

早速回答ありがとうございます。知りたいのは、大都市ではなくて、地方自治体が、専門家を自治体内に増やしたいという話なんです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ