人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてな住所登録の件に対して退会していった方々は、退会前にどのサービスを使っていた層なのでしょうか。明確な数値データがあれば最高ですが、関連数値やパブリックコメントの動向などからの想像でも構いません。

◆回答例(書き方の例であり、内容は正しくないかもしれません)
・はてな全体からまんべんなく去った
・ダイアリーを使っていた人は多く去った
・アンテナ利用者はほとんど残った
・はてなの様々なサービスを使っている人は、単一のサービス利用者に比べて、残った
・実は去った人はほとんどいない

●質問者: popona
●カテゴリ:はてなの使い方 科学・統計資料
✍キーワード:はてな ほと アンテナ サービス ダイアリー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hinop
●0ポイント

http://f41.aaa.livedoor.jp/~hatena/pukiwiki14/pukiwiki.php?%...

有志が製作したpukiwikiに掲載されている住所登録関連で閉鎖またはプライベート化したダイアリーの一覧です。


2 ● hiroyukiarita
●15ポイント

http://ch.kitaguni.tv/u/4111/%A1%DAblog%A5%CD%A5%BF%A1%DB/000014...

HaTeHuMu*Pnoko:はてなの住所登録、どうする?

「実は去った人はほとんどいない」かも

皆さん様子を見ていたのでは・・


3 ● u2nkk
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1101562430

人力検索はてな - はてな住所登録の件に対して退会していった方々は、退会前にどのサービスを使っていた層なのでしょうか。明確な数値データがあれば最高ですが、関連数値やパブリックコメン..

やはりダイアリー利用者に多かったのではないでしょうか。

住所登録=個人を特定されるかもというリスク

と考えたのであれば(仮定ですが)、ウェブで日記を公開している場合、

「匿名性の高い公開された」日記であるからです。

匿名性が保てなくなったときに日常生活に支障が出てしまう

ような日記を書くひともいるかもしれませんので…。

◎質問者からの返答

1.hinopさん

すみませんが、質問の意図にそっていないようです。

はてなのどのサービスを利用していた方が去ったのか、その統計的なデータや見解を求めています。具体的な退会者リストを知りたいのではありません。

ただし、それらの退会者が退会前にはてなで何を使っていたのかが併記されているのであれば(統計的とはいえませんが)求めるものに近いものであると思います。今回提示されたリストはダイアリー利用者のみですので、だめです。

2.hiroyukiaritaさん

ありがとうございます。様子見だった可能性はありますね。もう少し裏づけとなるデータがあるとうれしいです。

3.u2nkkさん

確かに、匿名性というのが絡んでくるのはダイアリーですね。気になるのは、ダイアリーでは住所登録への意見表明もしやすいのですが、それ以外の利用者は知らないうちに抜けているのではないかということです。特にアンテナはそれなりに利用者もいるはずですし。


4 ● TomCat
●20ポイント

http://hatena.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%81%af%e3%81%a6%e3%8...

機能変更、お知らせなど - はてな住所登録パブリックコメント

結論から言うと、「実は去った人はほとんどいない」。

自然減を除く普通のユーザーの退会は

ほとんどないと思われます。

9月2日現在で、はてなには13万6千人のユーザーがいるようですが、

(その後公式なユーザー数の発表ってありましたっけ?

ま、減っていることはないでしょうから

今月に入っても横這いという仮定で話しを進めます)

この中でパブリックコメントは

たった206通しかありませんでした。

つまり、意見がある人の1パーセントが発言したとしても、

11万人以上が「無関心層」だったわけです。

これだけを考えても、住所登録の件で退会した人がいるにしても、

それは自然増減の範囲内ととらえることのできる

ごく微々たるものである、と結論付けて構わないと思われます。

ただ、その数少ない特殊層の中で内訳を考えるならば、

個人の露出を嫌う人がいると思われる用途。

ここに集中したであろうことは推測できます。

アンテナは個人の露出がほとんどありませんし、

人力検索は個人のキャラクターが出て当たり前の場ですから、

消去法でダイアリー。

そういうことになってくると思います。

しかし、その数はユーザー規模全体から見た場合、

通常の増減の範囲内の数字であろうと思われます。


5 ● hira3
●20ポイント

http://d.hatena.ne.jp/

はてなダイアリー - 無料で簡単。広告のないシンプルなブログをはじめよう!

・実は去った人はほとんどいない

これが正解かもしれません。

80対20の法則で、2割の方は、何らかの反応を示したでしょう。

過敏反応のし過ぎと云えるかもしれません。

私見では、人それぞれで良いと考えています。反対でも賛成でも。

私は素直に登録しました。直感でそうしただけで、深い考えはありません。他者の反応も気にはなりません。

気になることは、問題が大きくなりすぎたことですね。これも一個人の見解に過ぎませんが…。

◎質問者からの返答

4.TomCatさん、5.hira333さん。

統計には詳しくないので「1%」や「20%」の重みはよくわかりませんが、パブリックコメントの数や「はてな引越し先(関連Wiki含む)」の数倍〜数十倍のユーザが何らかの行動をしていたとしても、はてなの総ユーザ数には遠く及ばないんですね。

各ユーザからすればおきにいりの特定ユーザが去ることはとても大きな意味を持つかもしれませんが、全ユーザを平等に評価するのであれば(ユーザ数という点では)さほど影響なかったのかもしれませんね。はてなのイメージや今度の行動指針には大きな影響があったでしょうが。

そうすると、「有名なはてなユーザの中で」どのくらい去ったのかが知りたくなりますね。これも、去ったユーザリストではなくて、有名なユーザ数のうちで去った数を示してもらえればと思います。もちろん、何が有名かは主観でかまいません


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ