人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【接客用語】「いらっしゃいませ」の代わりに、「こんにちは」と声掛けするのを始めたのは、GAPだと聞いたことがあります。
このことの確証がほしいのですが、ご存知ありませんか?
関連のWEBページや、文献(新聞雑誌の記事)等を、詳しく教えてください。
ダミーのURLは、控えていただけるとうれしいです。
宜しくお願いいたします。

●質問者: machikarenewal
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:こんにちは ダミー 新聞 雑誌 GAP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hinop
●10ポイント

http://salad.2ch.net/part/kako/1002/10022/1002205783.html

ようこそボボンハウスへ

GAPのスタッフがあつまる掲示板。

235 名前: FROM名無しさan 投稿日: 01/12/05 11:06

GAPのみなさん、

ちゃんとGAPスマイルで、腹から声出して言ってます?

「こんにちは! ギャップへようこそ」って。

挨拶と笑顔はタダだとはよく言ったもんですね。

ところで朝早くとか夜にも

「こんにちは!」て言うのかな。

236 名前: FROM名無しさan 投稿日: 01/12/05 18:30

ギャップの挨拶って「こんにちは。」ですよね?!

普通のお店みたいに「いらっしゃいませ。」って言うのは

ありなんでしょうか?

237 名前: FROM名無しさan 投稿日: 01/12/05 22:18

いらっしゃいませは、絶対に言ってはいけない決まりがあります。

-----------------------------------

と書いてありました。最後の方の文章から推測すると、GAPのような気がしますが思い込みでしょうか。

GAPに問い合わせてみてもいいのですが・・。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

今ではどのお店でも「いらっしゃいませ、こんにちはー」なので、どこが一番最初に言い出したのかが知りたくなりました。

GAPに問い合わせたら、どういう答えが返ってくるのでしょう??

ちょっと電話でも掛けてみたい気がしてきました(^-^;;


2 ● toshi_nishida
●15ポイント

http://www.gap.co.jp/company.html

GAP

GAPは、「設 立 1994年12月21日」

http://www.d1.dion.ne.jp/~masehts/mahts/kou9606.html

感動すればもう一度感動したくなる

平成3年の講演で、ディズニーランドではすでに「注意 :「いらっしゃいませ」とはいわないで下さい。例えば、「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」」

と言うわけで、ディズニーランドが早いのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます!ご指摘感謝します。

GAPジャパンは、1994年設立だったのですね。

GAPは世界展開ですが、マニュアルは同じかな?国別に少し違うのかな?という新たな疑問が湧いてきました。

(株)オリエンタルランドの公演は聞きに行ったことがあります。(ディズニーランドには行ったことありませんが・・・)

引き続き回答をお願いいたします。


3 ● chiara
●15ポイント

http://www.yousworld.com/ny/htm/nora7.htm

これでみると、ディズニーランドから始まったとあります。

ディズニーランドから始まった、「いらっしゃいませ」ではなく「こんにちは」というあいさつが、当時非常に多くの人々に感銘を与えた。

アメリカのショップでは、May I help you? より、Hi と言われることが多いので(ヨーロッパより)こういった接客用語はアメリカからの輸入だと思います。

しかし日本の旅館などで、古くから「いらっしゃいませ」ではなく「お帰りなさい」というとこがあるそうですが、こちらのほうがすごいかも?

◎質問者からの返答

ありがとうございます!!URL先も、興味深かったです。

ディズニーランドから、というのが有力のようですね。

わたしはいきなり「こんにちは!」と言われると面食らってしまうので、

「こんにちは接客」が日本で定着しているのか知りたくて、この質問をしようと思いました。

おっしゃるとおり、旅館の「お帰りなさい」は真似のできない趣深さがありますね。


4 ● Pocha
●5ポイント

http://www.sekido.com/company/enkaku.html

ここの方が早いのかどうかは知りませんが、取り敢えず店員の挨拶は「こんにちは」でした(というか私が店員でそう言わさせられていた)。

ちなみに、夜になると「こんばんは」になります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

はい。今では「こんにちは」を取り入れている会社ってすごく多いんですよね。

その第一人者を知りたくて、質問しております。

引き続き、回答をお待ちしております。


5 ● toshi_nishida
●30ポイント

http://www.nagano-keiyukai.or.jp/kensyu/report/nansemi02.htm

『ゲストとコミュニケーションを図るにはどうしたらよいかと考えた末、「いらっしゃいませ」という言葉をやめて、「こんにちは」「こんばんは」と挨拶することにしました。』とありますので、オリエンタルランドの発案のようです。時代の古さ(1983)、オリエンタルランド出身者が同様のことを盛んに講演して回っていること、等考えて、少なくとも日本ではオリエンタルランドが元祖と考えて良いのではないでしょうか?

なぜディズニーリゾートの挨拶が「こんにちは」なのか、という理由ですが、まず、ディズニーリゾートは全体が一つのショーである、そこで出会うのは客と従業員ではなくゲストとキャストである、という前提があります。全員が一つの劇を構成しているわけですね。ディズニーというのはこの理念を徹底的に遵守する生き方ですので、「いらっしゃいませ」と挨拶する方が不自然であるということが分かります。

オリエンタルランドのキャストのオリエンテーションの教科書「Ouest for Disney Magic」という本では、「私たちは舞台の上でショーを演じ、ゲストは私たちと一緒にショーに参加しています。」ということがしつこく強調されます。ショーとは、各アトラクションやパレードではなく、ディズニーリゾートの全体のことを指すわけです。切符売りもショーである、掃除もショーである、ということで、どのような服装で、どのような態度で、どのような表情で、何を言うべきか、緊急時にどう判断すべきか、と言うことが、演劇のキャストのように具体的に決められています。「こんにちは」という挨拶、キャストがゲストに「分かりません」と答えることが禁止されていること、「ミッキーマウスは全部で何匹いるの?」という質問にどう答えるか、と言うことも、すべてこの理念に沿って細かく決められているわけです。THE DISNEY LOOKとOuest for DISNEY Magicというのが教育マニュアルですが、読むと非常に勉強になります。

ところで、「こんにちは」という挨拶が一般の小売店に波及しているというお話ですが、上のように、ディズニーリゾートではディズニーの理念の上に挨拶が自然と決まっているので、そこだけ取り出して励行しても、物珍しさ以上のことは無いかもねぇ、と、これを書きながら思いました。

◎質問者からの返答

詳しい説明をありがとうございます!

拝読し、たいへん納得いたしました。

その他の店がカタチだけ「こんにちは」を取り入れてもしっくりこないのは、何にも基づいてないからなのでしょうね。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ