人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

指示待ちしかできない社員対策についてのページはないでしょうか? 指示がないからやりません。手順がわからないからやりませんでしたといって、問題や課題を解決しない社員をどうやって自主的に課題解決に向けさせるかについての情報です。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:社員 課題
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● guaymas
●16ポイント

http://i16.jp/j/jp/books-jp/ALPHAXA5B3A1BCA5C1A5F3A5B0.html

コーチング

Webサイトではありませんが...。最近では「コーチング」というものが一つのスキルとして色々な分野において普及しています。このほんを参照されてはいかがでしょうか。


2 ● myoshino
●16ポイント

http://www.president.co.jp/pre/20010917/03.html

これなんかはいかがでしょうか


3 ● yukinyan28
●16ポイント

http://www.shain.co.jp/

社員教育ウェブ|社員教育、人材育成に関する研修情報ポータル

セミナー開催、ビデオ販売等しています。

http://www.urbanproduce.com/syain.html

インターネットで購入できる書籍類もあります。


4 ● sami624
●16ポイント

http://www.lares.dti.ne.jp/~business/

労務サポートセンター 串田労務管理事務所

指示待ち状態で仕事をした場合は、相応の賃金水準に低下するという人事制度を導入するしかないでしょう。

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

波乗り三昧

でっ、いきなり成果を上げろといっても対応できないでしょうから、以下のような意思決定スキームを理解させたうえで、成果を上げろというのは如何でしょうか。

a意思決定においては、事実関係の適格な認識が必要であるため、普段から事実関係の把握をするため、システム知識の取得、データ収集方法を心がける。

b収集されたデータに付き、法的制約があるのか、慣習上の制約があるのかその根拠は何かを確認する。

c業務運営をしていく上で、低コスト・低リスクで対応できるスキーム構築を考え、実行に向け必要事項を整理する。

d初期設定投資等のイニシャルコストの額を算定し、新スキームで予想される収益増加額もしくはリスク低減額、コスト削減額を推定し、新スキーム実行の可否を判断する。

eしかるべき意思決定組織に起案書を提出し新スキームの実現を図る。

fシステムは事実認識、リスク管理策として有効であるため、必要な知識を習得しておく。


5 ● icmr
●16ポイント

http://www.whi21.com/business.htm

WHY-HOW研究所 > WHY-HOW > ビジネス

いといけないような??勸?詫?曚任呂覆?”全くの???由がぁ匹蠅覆?蕕癲”それでも???立性の ぁ匹襴踉子員の存在は頼もしいでしょう。 (法鑛犬茲蝓?

http://www.joho-fukuoka.or.jp/kakugen/html/

指導とはともに希胞苳擦鮓譴蟾腓Δ海箸任”る。人に協力してもらおうと思うなら 俵?呂靴燭蕕匹鵑蔑匹い海箸?”るかを教えることでぁ匹襦? (法鑛犬茲蝓?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ