人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今住んでいる分譲マンションを賃貸に出そうと考えてます。

この場合、床暖房や食器洗い機、インターホン等の備え付き
の備品以外に、クーラーや、カーテンやオーダーメイドの収納や、
飾り戸棚などに関してもサービスとして残しておこうと考えています。
(もちろん不要といわれたら回収しますが)

そこで質問があります。

これらの、備品類(元々の備品と、サービス部分のそれぞれ)が
経年劣化もしくは不注意などにより損壊した場合、修理費用は
借り手と貸し手のどちらが負担するのでしょうか?
(契約次第なのかもしれませんが。。。)

例えば、サービスとして残した備品に関しの維持費まで
貸し手が負担しなければならないのはちょっと嫌なので。
(かといって、これらの備品はオーダーメイドなので、
次の住居に持っていってもあまり価値がありません)

このようなケースで、貸し手サイドから見た有利な(アクドイ
という意味ではありません)契約内容についての情報は
ありませんでしょうか?

宜しくお願いします。


●質問者: WYSIWYG
●カテゴリ:生活
✍キーワード:インターホン オーダーメイド カーテン クーラー サービス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● kanetetu
●10ポイント

http://se.allabout.co.jp/house/rentalhouse/library/mlibrary5.htm

ガイド記事一覧 - [家を借りる]All About

こちらのいろいろな事例が参考になると思います。

◎質問者からの返答

これは参考になりそうです。


2 ● apple_pie
●18ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

私も備品付きで貸しています。

こういう場合、「サービス品」として

「故意や重大な過失がある場合を除いて、

借り手は経年劣化などによる故障の

修理費や損害の責任を負わないが、

貸し手も修理や同等品の提供の義務も

ない」としておけば、問題はないかと

思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

仲介業者に相談してみます。


3 ● shampoohat
●14ポイント

http://www.tintai.com/himawari/03/quick/014rent-boshu/

不注意、故意の破損は普通に敷金から取れます。経年劣化分は取れなくなってきてますので経年劣化を考慮した家賃設定で。カーテンは諦めた方がいいでしょう。

◎質問者からの返答

そうですね。

あくまでもサービスなので、お客さんの負担にならないように配慮する必要がありそうですね。


4 ● takarin
●24ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1101698838#

人力検索はてな - 今住んでいる分譲マンションを賃貸に出そうと考えてます。 この場合、床暖房や食器洗い機、インターホン等の備え付き の備品以外に、クーラーや、カーテンやオーダーメイド..

はじめまして。私も今年9月に2年住んだ分譲マンションを賃貸にしました。

賃貸にする時の不動産屋さんの話では、照明器具、エアコンなどは故障や劣化による修理負担は貸主になるので、持って行ってくださいと言われました。オーダーメイドのカーテンも今住んでいるところでは使用出来ていませんが、借主さんの趣味もあるので外して行って下さいとの事でした。

そして、現在は分譲貸しのマンションに居るのですが、入居時の備品破損について連絡したところ、作り付けの照明の修理は貸主さん負担、トイレの劣化による水漏れは消耗品なのでこちらで修理してくれと言われました。

ですので、取り外して持って行ける物は残さない方が良いのではないかなと思います。

賃貸人さんが決まり、入居してからひと月ぐらいは、不動産屋さんから何度も確認の電話がありましたし、こちらも現住居の貸主さんに連絡していましたので……。

住居地や不動産屋さん、貸主の意向は多少変わると思いますが、契約書全体を読めば、少しですが備品のことに関して記述されています。あとは、管理をお願いする不動産屋さんと、どうすると負担が軽くなるかなどご相談する事もお薦め致します。

たいした情報でなくてすみません。

少しでもお役に立てましたら幸いです。

◎質問者からの返答

いえいえ参考になります。

かえって不利になることもありそうですね。

注意します。


5 ● auctiondiary
●20ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

これは問題なくできると思いますが、契約の際にしっかり明記しておき、入居予定者にもそのことを伝えておく必要があるかと思います。

これらの装備があることで、家賃も高くすることが期待できますね。むしろ、カーテンなども付いた状態で貸すことを条件にすれば、回収する手間もなくなるかと思います。

経年劣化もしくは不注意などにより損壊した場合、修理費用は

借り手と貸し手のどちらが負担するのでしょうか?

敷金で直すことにしておけばいいと思いますが、機械などが多少汚れたぐらいでそれを請求するのは難しいかもしれません。(動いていて機能に何の問題がない場合。)ただ、それ以外に関しては問題ないと思います。普通、壊したら修理費は借り手が払います。

細かいことは不動産屋や借り手と詰めて話をすることをお勧めします。特にクーラーやカーテンなどは壊れたり汚れたりするのが当たり前なのでそれについては同等のものをつけるぐらいにしないといけないかもしれませんが。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

どうせ不要なので賃料アップなんかにつながればという色気があったわけですが、確かに修理費用をどちらが持つかなどトラブル増加にもつながりそうです。

借り主さんに、得したと思って気分良く住んでもらうのがトータル的に良いのかもしれませんね。

皆様ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ