人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「日本酒」と「木」の関係で、面白いウンチクがあったら教えてください。(お酒の神様として「杉」が崇められている……など)

●質問者: honsome
●カテゴリ:グルメ・料理 趣味・スポーツ
✍キーワード:お酒 ウンチク 日本酒 神様 面白い
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● sandaler
●14ポイント

http://www.google.co.jp/search?q=cache:nbTcJkRcKcwJ:ne.nikke...

日本ビクターのウッドコーンスピーカーは材料の木材を日本酒に浸しているそうです。

◎質問者からの返答

す、すごいですね。ありがとうございます。


2 ● miyamiya3
●14ポイント

http://www.tamajiman.com/

石川酒造株式会社―東京都福生市の醸造所

昔から大木のそばにはいい水が湧く、という言い伝えがあり、以前見学した多摩の石川酒造では樹齢700年の(多分けやきの木)を大切にしているそうです。このことは石川酒造のサイトにも載っていますが、実際に案内の方に伺った話では、大木が倉に当たる日光を遮ることで温度調節の役目を果たすことが非常に重要で、「木のお医者さん」に定期的に診てもらうということまでして大切に管理している、とのことでした。

◎質問者からの返答

なるほど! とても具体的なお話をいただき、ありがとうございました。


3 ● garyo
●14ポイント

http://www.konishi.co.jp/html/fueki/story/

山は富士 酒は白雪 小西酒造株式会社

木ではありませんが、木を燃やしてできる灰にまつわる話です。

清酒が生まれたエピソードです。

>>

清酒の誕生には諸説あります。例えばある酒蔵の番頭が逐電する際、主人への腹いせに醪桶の中に灰を投げ込んでいったところ、翌朝見事な澄み酒となっていたという逸話が有名です。

<<

http://www.jizake-tanimura.info/img/seikyou.htm

「誠鏡」中尾醸造?梶u幻 黒箱」「幻 赤箱」「幻 白箱」広島県竹原市中央5-9-14 酒のたにむら

リンゴの木からとったリンゴ酵母で作ったお酒です。

◎質問者からの返答

う〜む、発展性のあるエピソードですね。そういえば、言われて「そんな話しを聞いたことがある」っと思い出しました。助かります。


4 ● takattupi
●14ポイント

http://www.owl.ne.jp/~tashibu/sakebox/sakebox2000.html

お酒のうんちく(2000年)

これはどうですか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とてもためになる内容がのっていました。ただ、わがままを言うようで申し訳ありませんが、できればコメントにその内容について少し書いておいていただけると助かります。結局どこに何が載っているのかを全部読まなければいけなくなってしまうので……。今後ともよろしくお願いいたします。


5 ● toitaiki
●14ポイント

http://www7a.biglobe.ne.jp/~panikku/

パニック障害 戸井大貴の部屋

日本酒が出来ると「杉」を丸くして酒造メーカーの庭先につるします。茶色になれば完成の印です。また、江戸時代は、酒樽に杉の樽に杉の芽を入れて、大阪から江戸に揺られて運びます。そのお酒を「上り酒」もう一度大阪に返すのは「下り酒」といいます、日本酒をお燗して飲むのは、杉のフーゼル油を揮発させるために行いました。ですので、当時冷は「頭が痛くなった」のはそのせいです。ちなみに「上り酒」より「下り酒」が重宝したのは、まろやかさが全然違うためです。

◎質問者からの返答

うーむ、なるほど。

ありがとうございました。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ