人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある童話のタイトルがどうしても思い出せません。

ストーリーは、うろ覚えなのですが、カレーレストランの息子が父親に死なれて途方にくれているところへ、魔法使いだか動物だかがあらわれ、ソレについてあれこれ不思議な体験をしたあと、最後にお父さんの残したカレーのこびりついた鍋にたどりつく。
そして、その味から父親の作ったまぼろしのカレーのレシピをよみがえらせる、というような内容です。

こんなんでわかるでしょうか…
ご存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください。


●質問者: rionissleeping
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:うろ覚え カレー ストーリー タイトル レシピ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● snowsnow004
●25ポイント

http://www.yasui-kaimono.com/books-jp/

yasui-kaimono.com

こども/作者別/日本の作者/あ行/あ/安房直子/P-0000000a0000556356566b51616b5157/まほうをかけられた舌/まほうをかけられた舌.php

カレーじゃないですけど「まほうをかけられた舌」が頭に浮かびました

◎質問者からの返答

あっ、なんだかこの絵に見覚えがあります!

これかも。

ご回答ありがとうございます!


2 ● tetsu1
●25ポイント

http://www.fukkan.com/sell/index.php3?mode=detail&i_no=19189646

安房直子コレクション2 見知らぬ町ふしぎな村 著:安房直子、絵:北見葉胡、装幀:吉田浩美・吉田篤弘  販売ページ

安房直子さんの「魔法をかけられた舌」だと思いますよ。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

やはりこの本でしょうか。早速買ってみることにします(^^)

# カレーは私の思い違いだったのですね。

皆様、ご回答ありがとうございました☆

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ