人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ちょっと疲れたので一息。だらだらはてな。
器用貧乏、多芸は無芸。
なんでもかんでも手をつけて、なにもかもが回っているようで回ってない。
八方美人で嫌いもなければ好きもなし。

そんな生き方してたら、
どっかで集中と選択をしなきゃいけないと思うんだけど、どんなきっかけでしようかね?

●質問者: くいっぱ
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:はてな 八方美人 器用貧乏 生き方
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

1 ● hinop
●11ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

そのきっかけを探したら面白くないですよ。

◎質問者からの返答

天からぽろりまちかぃ?


2 ● cobrabora
●11ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

いてもたってもいられなくなるような恋愛をするか、自分や自分の愛する人の生死に関わるような問題が起こった時だと思います。

◎質問者からの返答

非日常的な出来事からそれまでの路線を脱線ですな。


3 ● tetsu1
●11ポイント

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/niigatajishin/

地震で家が天然ダムに沈む。

◎質問者からの返答

(ーωー|||) 新潟のみなさんにはお見舞い申し上げます。

経済的な理由による余儀なき集中ですな。

火事場のバカぢから。


4 ● TomCat
●11ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

ちょっとダイアリーに伺わせていただきました。

kuippaさんは社会人でいらっしゃいますよね?

すると多芸多才は素晴らしいことですよ。

別にモノにならなくたってね。

周囲が多芸ぶりを認識してくれれば、

それだけで仕事の可能性が広がってきますから。

その上で、必ずどこかで、

「君、これ、できないかな」

なんていう社内ヘッドハンティングみたいなことが

起きてきます。

その時ですよ。今まで育んできた多彩な可能性の中の

どこに集中して絞り込んでいくかが決まるのは。

それまでは、スキルの貯金だと思って、

色んなことに精通していくのが得策です。

遊びでも勉強でも技術でも何でもかんでも。

そこに人間性の広がりが出てきます。

そして人の注目を集めます。

集まった注目が、きっと自然と、

どこに集中していくべきかの道を付けてくれると思います。

◎質問者からの返答

あら、私に限った質問だったわけでもないんですけど。(*ノノ)

社内ヘッドハント…。(´・ё・`)ショボーン

私の場合は、ちっこい会社なので、既に好きにやればーと突き放されていたりします。窓際族とも言うけど。

…かといって、ほんとに好きにできるかってぇと……。そぉでもないし。

ん〜。

注目かぁ。自然に見つかるかぁ。

私はまだ精進中って感じですゎぁ。どこへ向かおうかねぇ。

岩のうえで座禅でも組んでりゃ見えてくるかな。


5 ● 1500曲を突破♪
●11ポイント

http://ryumurakami.jmm.co.jp/

Japan Mail Media

うん、大きく分けてふたつのケースに分類できると思う。「決意」系と「覚悟」系。

どっちも同じじゃないかって? まあ、ソッかもしれへんけど、「決意」系は自発的、「覚悟」系は(しかたなく)外的な原因によって追い込まれるようにして人生のモラトリアムから人生という実刑に服役するわけですね。たとえば、デキてしまってできちゃった場合、異性とデキちゃって新生児ができちゃったっつうことですけど、よくある話じゃないの、かあちゃん腹ふくらんでとおちゃん腹くくる。ダメよ、首なんかくくったら。子供ができたらまずは20年の懲役ですからねって言うじゃな〜い。でも終身刑じゃないからね。ま、無期ってとこかな、実質22年で仮釈放、あんた指折り数えていくつになるはず?とか言ったりして、あとは借金とか家業を継いでしまったりとか、親が倒れてしまったりとか、自分の中から出た内発的自発的な決意でなく、不本意ながらも他の選択肢なしに迫られる決意、それが覚悟というやつです。一方の「決意」系は、いつまでもこんなことしてちゃアカンわ、とか、オイラ、ホントにこれやりたいとか、そういう夢見系、ヴィジョン系、憧れ系に端を発する内発的自発的な意欲に基づくもので、だいたい初めは気取ったポーズでフリをしている、で、だんだん、それが少しはゼニコになってくる、と同時に同じ仕事の人ともどんどん知り合い、知っている人が増えてきて、つまり同時にこっちのことを知ってる人も増えてくる。そうなると入ってくる仕事も増えて、おカネも増えて、気がつくと毎日仕事ばっかしてる。もうそれはフリじゃなくてイッパシのフリーランス、これしか食う道がなくなってる、そこでどんどんやりたいこと、やりたいやり方とかが自分の中kから湧いてきたりイメージが明確に像を結んだりする人はくたびれることなくどんどん伸びる拡がる展開する。サラリーマンも同じだろうね。ただシステムができてる分、キツイかもしれないし、ラクかもしれない。きっかけは、あとになってより強く鮮明にわかるだろうね。ただ、求めていた人は、求めている人は、ハッキリと貪欲に喜んでそれをモノにしちゃうだろうね、キッカケをチャンスと呼べる人は強いよ。でも、チャンスは偶然だよ、英語にそういう意味がベースとしてあるんだからね。自分で望んでないと、自分で欲情=発情していないと気がつかなかったり、躊躇しちゃって見逃しちゃったりする。あと間違っちゃいけへんのはやな、「やりたい」っつことと「やる」は地続きじゃないてこと。お金持ちになりたいわ、ミュージシャンになりたいわ、しゃっちょさんになりたいわ(きょうび、しゃっちょさんなんて1円あればあとは登録料の28万ぐらいあればなれちゃうんだけども)「なりたい」人がたくさんいて「なってる」人が少ないのは、「なりたい」と「なる」の区別がつかない人がいかに多いかを物語っていますね。死にたい死にたいの延長に死なんてないんです。水が入ったコップのまえで「水のみたい、ああ、おれは水飲みたいぞ」って2時間も3時間も一生懸命水を飲みたがることはやればできるんですね。でも半日でも10日でも「水飲みたいぞ」っていくら一生懸命やってても飲まなきゃ飲めないんですよ。そのへんの欲求と実践のギアチャンッジをちゃんとできる人が水を飲むわけです。で、飲むとっきは飲んでるんで、やり方なんて気にしてません。飲みたいぞ、どうやって飲もうか、おれにはムリかもとか、そういうやってるうちに「飲む」こと忘れちゃう、そうやってることが人生だと思い違いして、実際にそういう人生送ってしまうs。飲みたいなら飲む。飲んだところで次がはじまる。一歩一歩の積み重ねの中から大きなジャンプもあれば、すってんころりんもあるわけで、一歩一歩の積み重ねってゆうのは、ようするにできることぉするだけ、いまの自分にできることをやってくだけ、とりあえず、いまやんなきゃならへんことをするだけ。で、その次の世界が開けるわけ。そんなに鮮やかなもんじゃないけどね。という話でよろPでしゅか? くいっぱぐれーとさま?

◎質問者からの返答

ながっ!(゚д゚;)

ご苦労さまです。

読みました。エディタにコピーして読みました!

俺の例でいくと、俺は妄想系か。決意系かな。

切っ掛けなんてなくていい、やれることをやっとけってことですな。

昨日今日の延長線上に明日はあるってか。

多芸は無芸っていうけれど、芸の領域から技の域までいけりゃぁいいんだけどねぇ。

ま、ぼちぼちやってこーかーっていうスタンスで。

金曜の夜にちょっと

(* ´¬`) ぼー… っとしてます。


1-5件表示/27件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ