人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

的外れな質問かもしれませんが…プログラミング言語を言語学から見たおもしろい本ないですか?

●質問者: yujihirose
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:プログラミング言語 的外れ 言語学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● So-Shiro
●25ポイント

http://books.rakuten.co.jp/aftg/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?G...

楽天ブックス|情報科学のための自然言語学入門 - 畠山雄二 : 本

プログラミング言語を言語学から見たおもしろい本は管見の範囲ではなくて・・・ただ、上記に紹介した書籍が依拠するチョムスキー理論は、もともとコンピューター言語開発の過程で考えられたものですので、共通する部分があり、プログラミングの基礎知識として持っておいて損はないと思います。

最新のチョムスキー理論の到達点である「ミニマリスト・プログラム」になると、これはコンピューター言語の本か?と思うほどのないようですが、ある程度基礎知識がないと、歯がたたないです。

◎質問者からの返答

おもしろそうですね…買っちゃおうかな…


2 ● hmom
●25ポイント

Amazon.co.jp: 文芸的プログラミング (ASCII SOFTWARE SCIENCE Programming Paradigm): ドナルド・E. クヌース, Donald E. Knuth, 有沢 誠: 本

これを思いつきました。

◎質問者からの返答

少し高価ですね…

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ