人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【おふくろ】
1.母親のことを「おふくろ」と呼ぶことがありますか?
2-a.あるとすれば、それはいつから、どのような切っ掛けで?
2-b.また、母親に対面で「おふくろ」と呼びかけることはありますか? またはありませんか?
2-c.「おふくろ」と呼ばない場合、その理由は?
3.「おふくろ」は方言か否か? また、使用地域・年代別の使用割合など、「おふくろ」という言葉に関連するデータがあれば提示してください。

注:3.への回答は50ポイント以上を保証します。

●質問者: hkt_o
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:データ ポイント 保証 地域 年代
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

1 ● kmyken1
●20ポイント

http://yasai.2ch.net/male/kako/992/992715587.html

ようこそボボンハウスへ

URLは2chでの同一質問スレです。

私は「おふくろ」とは呼びませんし呼んだこともありません。こっぱずかしい、というか周りの誰もそう呼んでいないし。父が祖母をおふくろと呼んでいるのは聞いたことがあるようなないような…私は29歳、男性、生まれは島根県です。

方言かどうかはわかりませんが、言語学的に言えば変種の一つと言えるでしょう。社会言語学という分野がありますが、いわゆる方言にあたる変種は地域変種と言います。そのほかにも日本にはあまりありませんが、社会階層によって使ったり使わなかったりという変種や、年齢階層による変種、個人差による変種など、様々に細分化されます。

◎質問者からの返答

私は愛知県生まれ、千葉県育ち、現在は東京暮らしの24歳なんですが……周囲で母親を「おふくろ」と呼ぶ人は極端に少ない。何と比較しているかというと、テレビドラマとか、テレビに登場する芸能人。なんでテレビではあんなにも「おふくろ族」が多いのかと、不思議に思います。両親は愛知県出身ですが、親戚まで見渡しても、「おふくろ族」は一人もおりません。


2 ● pietro-apple
●20ポイント

http://www.eduplan-net.com/ep/diary/koneta/200105.html

Topics2001.05

1、呼びません。

2、呼びなれてないって言うか、「おふくろ」って言う言葉自体に

あまり親しみがないので、

普通に、「母さん」と呼びます。

ただ、母が自分の中のおふくろ像〔田舎で味噌汁炊いてる(笑)〕と

ぜんぜん違うって言うのもあります。

3、URLの「母の日には何を」の項目に、「おふくろ」の起源がかいてあります

◎質問者からの返答

なるほど。「おふくろ」の起源は既知だったこと、また私の例示とは方向性がかなり異なっていることを勘案して、少しだけポイントを割り引かせていただきます。


3 ● simo00
●20ポイント

http://www.nifty.com/

@nifty

直接はお袋とは呼びません。小学校の時までは「お母さん」中学/高校は呼びませんでした。よお、とか、なあ、とかでした。

今も特に呼びませんが、人に自分の親の話をするときは「お袋」と呼びます。

「うちのお袋さあ・・・」みたいな感じですね。

http://homepage2.nifty.com/osiete/s623.htm

母親の事を「おふくろ」というのは何故?

由来が色々書いてあります。

◎質問者からの返答

「よお」ですか……。私は、そんな風に呼んだことは一度もありません。

質問文に書いておけばよかったですね。「おふくろ」という言葉の由来は既知です。「など」という含みにひっかかりますが、質問の趣旨や例示の方向性とずれていることを勘案して、ポイントはある程度割り引かせていただきます。


4 ● kamioookahigasi
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1102251837#

人力検索はてな - 【おふくろ】 1.母親のことを「おふくろ」と呼ぶことがありますか? 2-a.あるとすれば、それはいつから、どのような切っ掛けで? 2-b.また、母親に対面で「おふくろ」と呼..

1.三人称的に「おふくろ」はよく使います。

2-a 高校時代友人に母親のことを話すときの便利な言葉として

2-b 対面で母親のことを「おふくろ」とは呼びませんが 実家に行って母親の手料理をいただくときは本人を前に「おふくろのあじが一番おいしいね」という言い方はします。

2-c 「おふくろ」という言葉は遠くではなれて母親を思うときの言葉か 他人に自分の母親を話すときの言葉なのです。

◎質問者からの返答

なるほど。

私が「おふくろ」という言葉を使わないのは、「高校時代友人に母親のことを話すときの便利な言葉として」というステップがないからだと思います。周囲の誰も「おふくろ」と呼んでいないのだから、当然といえば当然なのですが。


5 ● sami624
●20ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

波乗り三昧

1.ある。

2a中学生の頃からですね。

♪お袋さんよっ・・・お袋さんよっ・・・という歌を聴いてから・・・古いな

2b面と向かってはないですね。

2c高校卒業以来口を利く気にならなくなったから・・・国立大学に合格したが、下宿代が勿体無いと言って私は往復5時間かけて大学に通い、親爺は毎週ゴルフ、お袋は買い物と私服を肥やした屑物体野郎と口を訊く気にならない。

http://www.misoya.com/mm/backg/magu11.html

大本山永平寺御用達 米五のみそ

3.「お袋」とはお母さんの事ですが、なぜ「お袋」と言うのでしょうか。「お袋」はもともと「御袋」とのこと。「御」が付くほど尊敬する「袋」とは、母親が持つ生活の知恵(食事や病気のことから、子育ての事など)が詰まった「知恵袋」とのこと。

http://www.0986583500.com/koutyou/log/0082.html

「お袋」とは、成年男子が自分の母親のことを他人に対して言う時のことばです。その語源に興味がありましたので、図書館に行き調べてみたところ、室町時代、金銭その他大事なものは全て袋の中には入れていましたが、その袋を管理していたのが母親であったことから、母親のことを「お袋」と呼ぶようになったそうです。

→方言ではないようです。

◎質問者からの返答

下宿くらい、自分ですればいいんじゃないかと……。往復5時間を仕事すれば、それくらいはどうってことないわけだし。

というのが私の発想で、だから別に、母親が太っても気になりません。夫婦で稼いだお金をどう使おうと勝手であって、中学を卒業したら、いざとなれば生活費くらい自分で稼ぐよ、という気概があって当然ではないかと。ましてや大学生にもなって、親の支援が足りないだなんて、私なら決して口にしない台詞です。15の春まで衣食住の面倒を見てくれたなら、親は立派に勤めを果たしたのであって、それ以上を求めるのは子の身勝手じゃないですか。愛されて当然、みたいな意見は、私は好みません。

とはいえ、それは私の勝手、sami624 さんのお考えはひとつ典型的なものですから、お話としては理解できます。

なお、「おふくろ」の由来から方言か否かを決定するのは困難です。京都の言葉が現在、方言に成り下がっていることをお考えいただければ、ご理解いただけるかと。仮にかつての文化の中心地で文献に記録されていたとしても、現在、それが方言となっているかどうかは別問題です。いったんは全国に広まったものの、現在はどこそこの方言として生き残っているに過ぎない、というケースは、そう珍しくありません。


1-5件表示/20件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ