人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

嘘八百や、八百屋など、「八百」には「多くの」という意味がありますが、
なぜ「八十」や「九百」ではなく「八百」なのでしょうか。

「八百万の神」という言葉があるように、語源はかなり古いもののように思うのですが、
その語源について教えてください。




●質問者: hisano
●カテゴリ:生活
✍キーワード:いもの 八百万の神 八百屋 語源
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hinop
●15ポイント

http://www.geocities.co.jp/Bookend/4373/vol_048.htm

サブページ 1

(注)八百屋の語源です。

江戸時代、八百屋は必ずしも青果商ではありませんでした。あの”八百屋お七”の実家も乾物屋です。

”八”は分けるの意味、”百”は親指の形、”屋”は店という意味で、結局八百屋は”親指をたてて、物を分けさばく店”の意味で、市場と言った意味あいです。

と書いてあります。

◎質問者からの返答

なるほど〜、別に「多くの」といういみではないんですね。


2 ● judas_ueda
●25ポイント

http://www.sun-inet.or.jp/usr/hiro7733/public_html/word/word_YAG...

言葉の杜

八百万(やおよろず)の語源だそうです。

私も始めて知りましたが…

おそらく諸説あるのではないかと思います。

あくまでもこういった説もある、ということでどうでしょうか?

◎質問者からの返答

なんと、語源がヘブライ語だったとは!

この説、面白いですね。


3 ● ed_tks
●15ポイント

http://homepage1.nifty.com/hankai/backnum4/mag204.htm

新しいページ 1

八百屋と八百長の言葉の由来です

◎質問者からの返答

八百屋の由来の別の説が出てきました。

これも面白いですね。


4 ● Im_Me
●15ポイント

http://www.kitombo.com/mikami/0505.html

kitombo.com | 三神たけるのお伽秦氏 | 2003年5月5日

こんなんいかがでしょうか。

でもこの説をとると日本古来の(独自の)ものじゃない、って事なんかいな?

◎質問者からの返答

歴史の古さから言えば、ありえる話ですね。

意外なつながりでした。


5 ● coyabu
●10ポイント

http://plus.naver.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=8&docid=6152

探しあう検索NAVER(ネイバー)

「やお」は、歴史的假名遣いでは「やほ」になります。

◎質問者からの返答

青屋由来説二つ目ですね。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ