人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私の家が火事になってしまいました。
幸い、周りへの延焼もなく、リビング一畳程度のボヤですんだのですが、まだ気持ちの整理がついていません。これからどんなことに気をつけて、どんなことをすればよいでしょうか?(特に火災保険のことが良く分かりません)
それから、現在、
・部屋の修繕(リフォーム)
・すす
に悩まされています。いろんな観点からアドバイスを頂ければと思います。

●質問者: wm5775
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:それから アドバイス リビング リフォーム 火事
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● itg1224
●0ポイント

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/shoubou/osirase.htm

[火災にあったら]の項目を参照してみては?


2 ● hinop
●0ポイント

http://www.google.co.jp/search?q=cache:3FwokK4mhvcJ:oshiete1...

ご愁傷様です。

URLは火災保険に関してです。

火災保険に加入しておられるのであれば、住宅の再取得金額を給付してもらえるようです。


3 ● hnd_info
●30ポイント

http://www.sompo-japan.co.jp/ksos/ksos017.html

火災保険に加入していれば、その保険会社に連絡をして見てもらう必要があります。

その保険の加入条件によって、全額出るのか一部なのかが分かると思います。

その後は修繕の見積もりをとってから取り掛かるとよいと思います。

とりあえず、何もしないうちに保険会社に連絡することが一番だと思います。

その後で工務店等の知り合いがいれば、その方に連絡をして、いなければ保険会社の紹介でもいいと思います。


4 ● eiyan
●30ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/fp/fp040922.htm

私の家も数年前に漏電事故で火事に見舞われました。

事故後は部落近所や見舞金を頂いた方々に迷惑詫びや見舞いお礼に回りました。

遠路の方々には行けないので詫び状等を出すと良いと思います。

又、火災保険等保険金請求等も忘れず請求しておきましょう。

保険金請求には消防署の証明書がいるので早めの処置が良いでしょう。

保険金請求には他に建築会社の現状回復に掛かる見積書が必要になりますので、懇意にしている業者に見積もりを依頼しましょう。

見積書と消防署の証明書と保険金請求書で保険金が請求出来ます。

必要書類は保険会社で教えてくれますよ。

それから、自分の住居等リフォームやすすの除去等は出来れば見積もりがすんでからすると良いのですが、それが出来ない時は見積書に清掃等の労力も加味して貰いましょう。

見積もりは高めに見積もる様依頼するのがコツです。

大抵は見積もりより支給される保険金は少なめですから、大目の見積もりをしておく方が賢明です。

ご近所の方々には暫らく感謝と詫びの気持ちを伝えておけば良いですよ。

ご就踏願っています。


5 ● kakkii
●30ポイント

http://www.kansaihokenlife.co.jp/part/syohin/sonpo-minaosi/shohi...

僕もほんの数ヶ月前に漏水事故をおこしてしまいました。持ち家でなければ大家矢オーナーとの「示談」が成立しないと保険金が下りないシステムになっているみたいなのですが、ともかく保険屋さんに電話すれば、見積もりなどをとってくれて、減価償却を考慮に入れた範囲内で保障金額を出してくれると思います。金額の入った示談書を保険会社が作ってくれるので、それに署名捺印してもらい、示談が成立。示談書を保険会社に送って、あなたの口座に保険金が振り込まれ次第、相手側に支払う形になると思います。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ