人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

テフロン加工のフライパンが人体に有害(http://www.kitchenspeaks.com/column/c20030524.htm)というのは本当でしょうか。
本当だとすればどれくらいの害があるのでしょうか。
また、この記事への反証があればお願いします。
重い鉄のフライパンはできれば持ちたくありません。

#急ぎません

●質問者: blackberry
●カテゴリ:グルメ・料理
✍キーワード:フライパン 有害
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● tkyktkyk
●20ポイント

http://www.kcn.ne.jp/~gauss/EWG_report.htm

文献の上からも、鳥の飼い主の話からも、通常の調理温度では鳥の死亡は認められるが、ヒトの判断力や意識を何ら低下させることはない。

とありますねえ。

加熱によりテフロンが分解して発生する、15 種の有害ガスと粒子についても述べてあります。

健康な 26 歳の婦人が病院に行き、呼吸困難、胸のしめつけ感、咳を訴えた。彼女は不良品の電子レンジから発生した有害ヒュームに曝露したためであった。これはレンジの回転台の軸に使われていたテフロンの塊が融解したり焦げたりしていた。病院では彼女の心臓が早く打ち、血圧は高く、白血球数が増加し、呼吸が激しかった。X線検査で彼女は、「び慢性肺浸潤」 と診断された。肺の機能は1カ月後でも回復しなかった。この婦人のペットの 2 羽のインコはテフロン・ヒュームに曝露し、2〜3 分のうちに死亡した。

とすれば人間の死亡例は未だ確認されていないことになります。

どれくらいの害かということになれば「一過性のインフルエンザ様の症状」になりますが此れは大変危険ですね…。

空焚き・空焼きには今後十分に気をつけようと思います…(((( ;゚д゚)))ガクガクブルブル

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

かなりの長文でしたが、読みました。

>鳥の飼い主は樹脂加工した調理器具は使わない方がよい。

>普通のフライパンの前加熱時においても、強火にすると有害物質を発生することはわかっている。

なんだか恐ろしいことばっかり書いてあるんですが・・・(((( ;゚д゚)))ガクガクブルブル

それにしても、鳥が死ぬのに、人間は無問題?


2 ● nankichi
●15ポイント

http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20030520307.html

>テフロンや同種の加工を施した調理器具は、過熱すると3〜5分後に温度がおよそ摂氏370度に達することがあり

これのことですか?

http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/FridayWeekly.htm

週刊金曜日 市民のための環境学ガイド

ここに答えが。

>空焚きはそれだけで危険

3分も空だきして調理しますか?

そんなことしなければ、安全です。心おきなくお使い下さい。

◎質問者からの返答

>テフロンや同種の加工を施した調理器具は、過熱すると3〜5分後に温度がおよそ摂氏370度に達することがあり、2つの発ガン性物質を含む、15種類の有毒なガスや化学物質を発生させる

>テフロンをはじめ、焦げ付き防止加工に使われている化学物質は、加熱した際に発生するガスを吸い込むと、発熱や息切れなど、ポリマー煙熱と呼ばれる、インフルエンザに似た症状を引き起こす場合がある。

3分も空焚きしないように気をつけます!

が、上のリンクに書いてあることが怖すぎます。。


3 ● kucci
●10ポイント

http://www.kotsuban.jp/

ぐるぐる骨盤整体池袋施術室 - 腰痛 肩こり 膝痛 - メトロポリタンプラザ目の前

URLはダミーです。

有毒であるということですが、具体的に人体にどのような症状がでるのか、全く記載されていません。このような、定量的に書かれていない内容は信用しないことです。

◎質問者からの返答

はい。信用したくないのですが・・・

なんでそういう有毒な部分が確認されているなら、それを注意書きしておかないのでしょうか。

私が見落としてたんでしょうか。

もう強火で空焚きしまくってましたので_no


4 ● u2nkk
●20ポイント

http://www5a.biglobe.ne.jp/~g-cherry/tefron.htm

テフロンについて分子レベルで解説があります。

高分子のものは人体に吸収されにくいというのが要旨ですが、

個人的には同意見です。

たとえば「タンパク質:高分子」が体内に吸収されるには、分解されて

「アミノ酸:低分子」になる必要があるのと同じ感じだと思います。

よく「テフロンはフライパンから剥がれて人体に入っても排出されるから無害」などと言いますが

こういうことを前提にされる話だと思います。

個人的には無害だと思いますが、有害・無害については、未だ議論されているようですね。

ただ、今回の質問にある記事は、消費者の不安をあおるだけの内容であり、

その整合性にはいささか納得がいきません。

「小鳥が死にいたるほど有毒」とありますが、たとえば人間には大丈夫な濃度のガスなどでも

カナリアは死んでしまったりしますよね。

どのような規模での実験かについては触れられていませんし、

その「毒素」が何であるのか、毒素がどのように発生し、どのような仕組みで人体に有害なのかが述べられていません。

典型的なアンチ科学の臭いがするきがします。

◎質問者からの返答

>テフロンは高分子になっているので、人体には無害です。こういう現象はテフロンに限ったことではなく、一般的に低分子では有毒な物質でも、高分子になると毒性がなくなることがよくあります。

かなり、説得力のある内容で、安心できました。

ありがとうございます。

>ただ、今回の質問にある記事は、消費者の不安をあおるだけの内容であり、

なるほど、そうかもしれませんね。


5 ● uemuri
●15ポイント

http://www.kitchenspeaks.com/column/c20030524.htm

コラム: テフロン加工が危ない! - キッチン・スピークス

人体への影響はまだはっきりとわかってはいないようですね。

しかし小鳥が死に至るほどの毒素を発するとは恐ろしい。

http://www.mainichi.co.jp/life/life/clinic/eiyo/20031208.html

やはり、他の方の回答と同じく、空焚きをしない、高温調理はしないというのが絶対ですね。

◎質問者からの返答

下段URLが大変参考になりました。

ありがとうございました。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ