人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

経営者におすすめの映画があったら教えてください。洋画邦画問いません。ちなみに現在いいなと思っているのは『陽はまた昇る』『ガン・ホー』など。経営のヒントになるとありがたいです。

●質問者: futurewords
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:おすすめ 映画 洋画 現在 経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● Sunderbird
●10ポイント

JAN:4988113740166

あんまり、社員をなめると、経営者は痛い目みますよ、みたいな。

JAN:4988113751094

これも、同じ。面白いことは確かです


2 ● morningrain
●17ポイント

JAN:4988013742208

競馬を描いた映画ですが、ビジネス的なサクセスストーリーとしても見れると思います。

馬主の行う宣伝戦略なんかも見所です。

JAN:4988135549433

パニック映画などは危機管理を考える上でいいのではないでしょうか?

というわけで、もう一本、パニック映画の古典的名作である『タワーリング・インフェルノ』をおすすめします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。経営者は馬も好きですからね。


3 ● shibainu1969
●17ポイント

http://home.f05.itscom.net/kota2/jmov/1997_01/970123.html

■日本映画の感想文■社葬

JAN:4988101108398

ちょっとずれますが「社葬」おすすめです。

サラリーマンにも男の世界はあると思いました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。社葬って縁起は悪いですけどね(笑)


4 ● tetsu1
●16ポイント

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=6949

TVM ケインとアベル/権力と復讐にかけた男の情熱 - allcinema

「ケインとアベル」です。

長編TVドラマですが、映画並みのスケールです。

かたやアメリカの裕福な銀行家の息子として生まれたケインと

もう一方はポーランドで私生児として生まれたアベル。

銀行家とホテル王の闘いは

ビジネスとは、経営とは、という問いに答えてくれますよ。

ジェフリー・アーチャーの原作小説もオススメです。

http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=5325

ケインとアベル/権力と復讐にかけた男の情熱<TVM> - みんなのシネマレビュー

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ググッと見たくなりました。


5 ● hensyuushi
●16ポイント

JAN:4988102709914

映画としての質がどうなのかは右においておいて、都市銀行での総会屋への不正融資疑惑と中堅社員奮闘記です。主人公側が経営サイドではないのですが、参考になるかと思います。もともと高杉良原作の小説です(「呪縛…金融腐食列島II」)。

JAN:4988126201272

これも映画としての質は正直いまいちだと思いますが、原作は「危機管理」でビジネスものによく出てくる、佐々淳行です。原作を読むとわかりますが、これは危機管理をテーマにどう指揮するのかという話なのですが(但し原作は自慢げな佐々節が鼻につきますし、映画は役所広司演じる佐々淳行が微妙)、経営ヒントという意味では原作あわせて見てみると面白いのかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはり危機管理は重要ですね。

2作品とも好きな作品です。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ