人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2006年にデジタルテレビが本格展開すると聞きますが、自分にはどんな風に便利になるのかイマイチよくわかりません。
こんな便利になる!こんなのがあると便利じゃない?私だったらこう活用するよ!等なんでもかまいませんので、いろいろおしえてください。
よろしくお願いします。

●質問者: dadaabc
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:2006年 イマイチ テレビ デジタル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● himawari_kaiten
●14ポイント

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/whatsnew/digital-broad/index....

番組に投書する時はFAXやメールですが、画面から応募したり、通販をテレビから注文したりとか色々できると思います。私としては、タレントが高額商品をゲットするクイズ番組なんぞつまらないので、視聴者のみの賞金つきクイズ番組なら是非参加してみたいと思いますけど・・・

◎質問者からの返答

ありがとうございます。そうですよね。タレントだけがはしゃいでいるテレビ番組にはわたしも辟易しています。


2 ● nishiyu
●14ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

出演者の着てる服などの商品が検索でき 購入もできます

是非活用したいです

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

自動的に携帯とかに情報配信されてきたりすると便利かもしてないですね。


3 ● hinop
●14ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

地上デジタル放送ですよね?

たとえばテレビとパソコンが離れている場合、リモコン1つでその場から天気予報が見れたり、

そういうアミューズメント的な機能が楽しいのだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そうです。地上デジタル放送でした。無知ですいません。おはずかしい。天気予報のチェックなど何気に便利かもしれないですね。


4 ● きゃづみぃ
●14ポイント

http://www.arib.or.jp/anahen/start/1_2.html

ゴーストが出なくなるのがいいですね。

あと、携帯テレビとかでも キレイに見えるということでしょうか。

携帯テレビって付属のアンテナでキレイに見えないので、別にアンテナをコードで接続してみてました。

携帯の意味があまりなかった・・・。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

携帯でテレビとかがみれるようになるといまのテレビをみる生活スタイルってかわるのかなぁ。どうなんでしょうかね。


5 ● notch
●14ポイント

http://www.janjan.jp/media/0310/0310077152/1.php

地上デジタル放送8つの問題点
-JanJanニュース

便利になるのは間違いないと思いますが、良いところと不安なところの両方を上げていきます。

1.画質・表示が良い

デジタルで送出されるので、今までであればゴーストが出たりしていたものが、なくなる。

※逆にアナログだったときには、ちょっとでも電波が拾えれば、画像が乱れまくりでも音が聞こえたりしていましたが、デジタルだと見れるか見れないかのどちらかになります。

2.データ放送+電波にEPGデータが入っている

EPG(電子番組表)のデータが同時に放送されているので、放送タイムテーブルに沿った番組録画が便利になります。野球中継の延長などがあってもそのデータが反映されるので、ドラマを撮り逃すこともなくなります。

また、データ放送で最寄の天気予報なども表示させられます。

テレビショッピングや番組でタレントが着ている服の情報なども表示させることも可能。その服を取り扱っている店のHPが見れたり。そしてそのままボタン操作で購入することも技術的には可能になります。

※EPGはすぐ使える状態でしょうが、データ放送は実際にはいつになることやら。問題点が山積です。テレビを見ている状態でweb画面に行かれてしまったら、視聴率が落ちるわけですから、スポンサーにとってはやってほしくないという声もあります。また、データ連動型の放送を行う場合のデータの打ち込み作業が大変なので、現状、放送1週間前にはデータのための原稿を作らなければならないため、最新情報に全く対応できません。余談ですが、データ放送言語を打ち込むオペレータが人手不足らしいので、その言語を学べば年収一千万ぐらい取れるといわれてます。

3.マルチ画面

HD放送の場合は1画面、SD(今までの画質)放送で3画面を送出することが出来ます。野球中継があっても、9時を過ぎたらドラマをスタートさせることが可能です。その他、スポーツですと、3画面のうち、ひとつは試合実況、もうひとつは一塁側ベンチ、最後のひとつを3塁側ベンチ、などマルチアングルで放送するなどの遊びも可能です。

※これも実際には無理でしょう。放送延長になったときに、スポンサーが野球につくのか、ドラマにつくのか。同じ放送局内で視聴率を二分してしまうのでなかなか難しいかと。

そのほか、5.1chサラウンドなどもありますが、日本家屋でそのシステムを組める広さの家がどのぐらいあるのか、また製作者に5.1の録音技術・適した番組を作れるのかなどが問題ですね。

どちらかというと悪い面ばかりが強調されてしまってすみません。

全ての項目がクリアになって実現されればとても便利になると思っていますが、まだまだ何が出来るかもテレビ局側でもわかっていないのが現状です。

私の使い方は、画質の劣化がないことがすばらしいと思うので、どこでも見られるデジタル対応ポータブルテレビの購入でしょうか。ビデオに撮るのもなんだけど、見ておきたい番組は結構ありますから。

◎質問者からの返答

いろいろとありがとうございます。いまの民放の収入源のほとんどはCMのお金って聞きますし、たしかに民放各社は大変なんでしょうねぇ。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ