人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

著作権について質問です。
これはいとこの手作りです。
http://f.hatena.ne.jp/sd9to/20041213232645
こういうキャラクターって、自分で作って、個人で使ったりするのはOKらしいけど、
(広範囲に渡しまくるのはまずいらしいが、身内に作るぐらいならOK(みのがしてくれる?)らしい。)
はてなダイアリーのはてなストラップ出しでここに乗せるのって、
著作権に引っかかるんでしょうか?。

(後、もし、4行目5行目が間違ってたら指摘していただけると助かります)

●質問者: sd9to
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:はてなストラップ出し はてなダイアリー キャラクター 手作り 著作権
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● mizunouenohana
●50ポイント

http://homepage2.nifty.com/hebicyan/main/cho.html#s7b

http://homepage2.nifty.com/hebicyan/main/cho3.html#sss13a

2つURLをあげておきましたが、要は複製して何らかの方法で公衆に閲覧できるようにすれば、著作権侵害の恐れがあると思われます。

ただしそれが即、逮捕だとか何とかにつながるというわけではないでしょうが。

1番目のURLにあるように、下手、上手いも関係ありません。

また身内ならOKです。

それについては以下のURLを。

http://homepage2.nifty.com/hebicyan/main/cho.html#s11

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なるほど、はてなダイアリーのはてなストラップで出す時点で公衆に閲覧できる状態なんですね。

そうすると、はてなダイアリーのはてなストラップ出し自体、結構ぎりぎりというかやばいなきもするんですが(^^;。

消したほうがよさそうですね。

ただ、どこかで、主役じゃなければOKとか、○○だったらOKとか、いろいろうわさを聞いたもので・・・。

うのみにしないほうがいいのかな??。


2 ● TomCat
●100ポイント

http://allabout.co.jp/entertainment/costumeplay/subject/msub_cos...

All About

結論から言えば、著作権というのは相手の出方次第の権利ですから、

法的に問題にされるもされないも権利者次第、

というものではありますが、

この写真で著作権侵害訴訟を起こすことは

ほぼ不可能だと思われます。

つまり、違法性は考えにくい、ということです。

たしかに、キャラクターグッズそのものとして

この被写体の実物を見た場合は、

明らかに他者の著作物の創作性を用いていますから、

これは著作者の許諾が無い場合、

自家使用、あるいはこれに準ずる範囲での利用に限って

用いることが出来る物と言うことが出来ます。

しかしながら、ストラップ出しは

こんな物を使っているよという

「使用物の写真」ということが本旨ですから、

ここに著作物の創作性思想性を二次利用する意図はなく、

したがって著作者の権利侵害は発生しないと

考えることが妥当と思われるわけです。

むしろここで表現したいことは、

手作りであるということに着目すると、

これはマスコット製作者の創作性の方が勝ります。

また万一著作権侵害訴訟に発展したと仮定し、

さらに著作物の二次利用と認定されたとしても

これはアニメキャラのコスプレ写真と

ほぼ同程度のものと考えられますから、

慣習上不自然なものではなく、

著作者の権利や財産権を侵害するものではない、

と論証することが可能かと思われます。

◎質問者からの返答

おお@@。前の方と逆の解釈ですね。

そっか。微妙なんですね。

たしかに、この企画じゃこういうの使ってるよ〜以外の意味ありませんし。(手作りってのもあまり・・作ったのいとこだしorz)

うーん、のこそうかなぁ??。


3 ● mizunouenohana
●50ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1102954406####

人力検索はてな - 著作権について質問です。 これはいとこの手作りです。 http://f.hatena.ne.jp/sd9to/20041213232645 こういうキャラクターって、自分で作って、個人で使ったりするのはOK..

このことが著作権侵害になるかどうかは解釈がいろいろ分かれるところだと思いますが、結果としてはTomCat氏の意見に賛同します。

私自身

>ただしそれが即、逮捕だとか何とかにつながるというわけではないでしょうが。

としているように、著作権侵害か否かの判断が即、権利者の訴訟のようなものにつながるわけではありませんし、TomCat氏の

“結論から言えば、著作権というのは相手の出方次第の権利ですから、

法的に問題にされるもされないも権利者次第、

というものではありますが、”

という部分が現実的なものの見方であると思います。

1回目の回答においては著作権侵害か否かについてだけの回答をしたんですが、ではそれを以ってして消した方がいいかどうかについてはTomCat氏の意見の方が現実的だといっていいと思います。

この画像について著作権侵害かどうかの結論については意見を覆すつもりはありませんが、結局はどちらであっても、権利者がそこまで目くじらを立てる事例ではないでしょうから。

◎質問者からの返答

すみません。わざわざありがあとうございます。

そうですかぁ。著作権侵害にはなるけれども、問題はそうないって事なんですね。

>著作権というのは相手の出方次第の権利ですから

あ、そうか。問い合わせすればよかったのか;;。

メール出してみます。

(実は、この質問中も、平行でいろいろみてみたんですが、

なんだか、このキャラをのっけているHPがあって、

このキャラの著作権は○○に帰属してますみたいな、記述がされていました。

そういえば、そういう記述すればOKというパターンをみたことあります。

ただ、それだけ見ても、詳しいことは何もなかったりします;;)

申し訳ありません。前の回答でお礼が抜けてしまいました。

TomCatさん、ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ