人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【メモ取りノウハウ】http://www.shijo24.com/blog/archives/000140.html
ここに議事録作成において、メモを取ることが大事とあります。音声を録音せずに効率的に要領よく議事録の下地となるようなメモの取り方を教えてください。(ノートの使い方やペンの使い方、メモのレイアウトなどなど)
※回答は社会人限定、議事録作成歴1年以上の方でお願いします。URLはダミーでもかまいません。

●質問者: sexysaitama
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:URL ダミー ノウハウ ノート メモ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● garyo
●15ポイント

http://www.arma.co.jp/ab06_21.htm

会議の議事録はホワイトボードに記録していき、最後に印刷してそれを元に作ってます。

お役に立てなかったらすみません。

http://bizdo.jp/factory/manners/k1/TK1-19.htm

http://www2.cds.ne.jp/~macride/memo/index.cgi?TYPE=Y&NO=015#015

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

書き取り君(?)系ですね。上司にも有効に使えとお説教されたことがあります。

会社入って初めてこの器械みて感動しました。

確かに有効ですが、自分がある程度自由に動ける会議(社内?)でないと使えないのが残念。


2 ● R_Parent
●15ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです.

基本的に,議事進行に対応したメモを取ること(例えば,議題が3つあったのなら,3つのそれぞれの結論とそれに至る過程など),また,議論されている内容を理解することが重要なのではないでしょうか.

参照されたURLでは,速記のようなメモは使えない,とありますが,以前にわたしが担当した議事録作成では,だれが発言したか,どのような発言だったかを細かく追及されました.そのため,ノート・パソコンで速記のようなメモを取りました.

速記のように「とにかくメモする」という状態では,全体の会議の流れを整理しにくいので,メモをとりながら,重要だと思った箇所には記号(◎など)をつけておき,会議の後で検索して,全体の流れをまとめ直していました.また,紙のノートも用意しておき,図形や表をメモする必要がある場合はそちらにメモしました.

なぜ,ノートパソコンかというと,紙に字を書くより,キーボードに入力するほうが圧倒的に速いからです.不幸にもパソコンが利用できない場合は紙のノートにメモしますが,その場合は箇条書きで,どういう議論が出たか,何についてどういうコメントがあったかなどの要点だけを書きます.要領良く作成するためには,会議の議事進行(予定)をあらかじめ入手しておき,どの議事についてどういう議論があったかを頭の中で整理しながらメモを取ります.それぞれの議事について,結論と,その決め手になった根拠を押さえておけば70点は取れるでしょう.(結論が出なかったのであれば,どこで議論が行き詰まったか,どこで意見がかみ合わなかったかなどをまとめておく)

あまり具体的な内容でなくて申し訳ありませんが,わたしに説明できるのはこんなところです.

◎質問者からの返答

細かく具体的な回答ありがとうございます。

かなり参考(というか勉強)になりました。


3 ● himawari_kaiten
●0ポイント

http://www.sapulife.com/mimio/

mimio Personal

紙にメモを取ると同時にパソコンにも手書き文字を取り込め、後で手書き文字をテキストに変換する事も可能なツールです。

◎質問者からの返答

質問文を読んで要件に従った回答願います。

# 1週間以上締め切らないつもりですので、様々なノウハウをお待ちしております。


4 ● kodomono-omocha
●15ポイント

http://www.pig.com/

pig.com - Pigs info.

議事録とはその会議での課程を伝えるのが大事です、単に会議をやったという記録ではありません。

・例えばお客さんと打ち合わせの時

紙の真ん中に線をいれ、左がお客さんの発言、右が自分のところの発言

で、とりあえずお客さんの発言はマメにめもる。お客さんが何を考えているか、何を知りたいかというところを重点的に。(そう言う意味では、言った言葉をそのままメモる必要はない。)

合意したり宿題となった所は、なぜそのように合意したのか? なぜそのとき答えられなくて宿題となったのか?

むしろ判り切った結論などはメモする必要はありません。

例)

今まで日本語でしか表示できなかったので、英語も表示できるようにソフトウェアを改修することになった。途中で担当者が異動し、新しい担当者が来たが、「なぜ中国語や韓国語やドイツ語やフランス語やスペイン語も表示できるようにしないんだ!なめてるのか!?」といきなり対決姿勢。

ここでもし議事録に「英語も表示できるようにすることで合意。」しか書いてなかったらまた仕様調整やり直しとなり大損害。

しかし、「当初は他の表示も出来るよう提案したが、予算、納期、使用頻度の観点から、これこれあーだこーだ話し合ったら今回は英語だけで良やとなった。」という経緯が、きちんと書いてあったので即撃沈した。

これは1回ではなく数回に渡って開かれた打ち合わせですが、あとから通して読んで解るように記述を揃えたり、検討項目毎に継続審議・合意・宿題などの辻褄があうように注意も必要です。

なぜそうなったかという経緯残すのは非常に大切です。何日かしたらまるっきり反対のことを言う記憶力が大変な事になっている人なんて、ザラに居ますから。

もちろん、作った後はすぐレビューしてもらい間違いがないことを確認。(出来るだけ早い方が良い、その日のうち)

◎質問者からの返答

具体例までありがとうございます!

非常に勉強になりました。

「なぜそうなったかという経緯残すのは非常に大切」


5 ● youkan_ni_ocha
●15ポイント

http://www.shijo24.com/blog/archives/000140.html

【波多野blog】 メモの違いがプロジェクトの成否を決める!

ダミーです。

2番さんの回答が的を得ていて、あまり書くことがないんですが、1点付け加えるのなら、会議でどんな事が話されるのか、議題についての予備知識がないとかけないというのがあると思います。過去の議事録を見て、この問題は、今どうなっていて、何が重要か?がわかれば、おのずと書く事は決まってくるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうござます。

予習が大事ということですね。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ