人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポーカーのプロ(ラウンダーズ)をテーマにしたコミック、小説を教えて下さい。
今回は通好みの(←漫画の or ポーカーの、)高い内容を希望致します。
●「カジノ経営の抗争の物語」とかそういう類いは希望してません。「ポーカーの極意」などをテーマとした作品を探しています。
●ギャンブラー一般の話は希望していません。あくまでラウンダーズの話を探しています。
●御紹介は実際に読んだ本のみにして下さい。
●読んだ感想を『一言以上』は添えて教えて下さい。
●今回映像作品の紹介頂いても良いですが、「ラウンダーズ」、「シンシナティキッズ」、「マーヴェリック」、「オール・イン」は既に観ておりますのでそれ以外でお願いします。

●質問者: YOW
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:オール カジノ キッズ ギャンブラー コミック
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● story-designer
●18ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00007C8ZV/hatena-q-22

モーニングで連載していた押川雲太郎の「BET」

カジノ系の漫画としては最高の部類に入るかと。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。とても参考になりました。

---------質問の追記です-----------

映画は、「バリー・リンドン」も既に観てます。

もう一つ誤記訂正が。

「シンシナティ・キッド」ですね、

複数形ではなくて。


2 ● CHAOTICA
●20ポイント

http://posren.livedoor.com/detail-15229.html

シェイド - DVDレンタル ぽすれん

映画ですのでポイントは低めで結構です

『シェイド』、私としてはあまり面白く思えませんでした。

ただ、監督のダミアン・ニーマンはプロ級のポーカープレイヤーだとか。

『テキサスの五人の仲間』は面白いですよ。

ストーリーに関する予備知識無しのほうが楽しめます。

『テキサスの五人の仲間』↓

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD6070/comment.html

解説・あらすじ テキサスの五人の仲間 - goo 映画

◎質問者からの返答

>ポイントは低めで結構です

おや、なにをおっしゃる。

良い情報ありがとうございました。早速借りに行きます。


3 ● aswan
●18ポイント

100万$キッド (1) (講談社漫画文庫)

100万$キッド (1) (講談社漫画文庫)

  • 作者: 石垣 ゆうき 宮崎 まさる
  • 出版社/メーカー: コミックス
  • メディア: 文庫

「100万$キッド」

丸っこい絵柄と、ポーカー勝負に入るまでの話の導入部の滑稽さで、子供だましに思われそうですがなかなかどうして、読んでいると結構楽しめます。私はこのマンガでポーカーのルールとゲームの有利に進める方法を覚えました。

スタンダードルールではないポーカー勝負とかも出てくるのでそこは好き嫌いがはっきりと別れるかも。

◎質問者からの返答

アマゾンの紹介ではこうありました。

>中学生がラスベガスで賭け金上限なし1本勝負!?

>二階堂ひろしは、三度の飯よりギャンブルが好きな中学生。

>そんなひろしが、二階堂家の跡継ぎを決めるために親から託された1億円を手にラスベガスへ!

なるほど、ポーカー番長ものですね?

目隠しして勝負するだとか、こんなの

公式戦のスタンダードルールでも取り入れると、どエライことになりそうで

なかなか興味深い展開ですね。

ありがとうございました。

-----------12/24 追記-------------------

映画「シェイド」を観ました。

仰るとおり、映画作品としてはボチボチでした。

でも、プロの手付きや仕種が参考になる作品でした。


4 ● nao3307
●18ポイント

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi?bibid=02326005&re...

オンライン書店ビーケーワン:マルドゥック・スクランブル The First Compression--圧縮 ハヤカワ文庫 JA 721「カジノシーンが秀逸」

マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)

マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 冲方 丁
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼 (ハヤカワ文庫JA)

マルドゥック・スクランブル―The Second Combustion 燃焼 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 冲方 丁
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

マルドゥック・スクランブル―The Third Exhaust 排気 (ハヤカワ文庫JA)

マルドゥック・スクランブル―The Third Exhaust 排気 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 冲方 丁
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

この作品は、ポーカーの極意についての物語ではありません。

ただ、「ポーカーのシーンもある、極めて通好み」の作品ではあると思い、お答えさせていただきました。

作品の内容は、ギャンブルでの駆け引きがすこぶる面白い、SFハードボイルド系豪華エンタメ小説です。(以下は、三巻を一気読みした際の感想です)

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi?bibid=02326005&re...

オンライン書店ビーケーワン:マルドゥック・スクランブル The First Compression--圧縮 ハヤカワ文庫 JA 721「火柱は反撃の狼煙。もう逃げない。育ち、奪還し、回復する。」

ただいま確認したところ、2巻『燃焼』の3章「回転」215頁より、ホールデムというゲームが登場していました。

なお、参考URLは私の書いた文章ではありません。bk1の書誌情報を参照した際に拝見した、評者さんの書評です。カジノシーンに感心されたご様子ですね。

以上、何かのご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。候補として。。


5 ● Netaro
●18ポイント

片目の説教師 (ミステリアス・プレス文庫)

片目の説教師 (ミステリアス・プレス文庫)

  • 作者: テッド,Jr. サクリー
  • 出版社/メーカー: ミステリアスプレス
  • メディア: 文庫

片目の説教師 ミステリアス・プレス文庫

はいかがでしょうか。

いろいろ不満もないことはないですが、ポーカー小説として、まずまずではないかと。

◎質問者からの返答

Amazonレビューより、

>ベトナム帰りのギャンブラーが、

>西部の田舎町に渦巻く陰謀に死力をつくして挑む。

なるほど〜「いろいろ不満もないことはないですが、」と仰るのはこういうとこからでしょうか^^

ポーカーの考証の参考になる本であれば、結構満足です。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ