人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

北朝鮮からのテポドンやノドンといった脅威に備えるため、ミサイル防衛構想が進められていますが、皆様はミサイル防衛構想を進めることに賛成ですか?「賛成」の方は、アメリカと共同で進めるべき?それとも日本独自で進めるべきですか?「反対」の方は、なぜ反対ですか?その理由は何ですか?(具体的にお答え下さい。来週水曜まで先着100名の方に30ポイントずつ差し上げます)

●質問者: monchichi50
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:アメリカ テポドン ノドン ポイント ミサイル防衛
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● mogyu326

http://i.yappo.ne.jp/

iYappo

URLはダミーです。

賛成です。

進めるならアメリカと共同で行うべき。

アメリカに手伝ってもらえば、「憲法9条違反」などの国内外からの批判が、少しは抑えれるでしょうから。


2 ● lovesomebody

http://www.google.co.jp/

Google

自分は日本独自でミサイル防衛構想を進めるべきだと思います。アメリカはあてにできないと思います。自分たちの国は自分たちで守るようにしなくてはいけないと思うからです。


3 ● TomCat

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

私は、ミサイルに限らず、

国土防衛は十分に行うべきだと思っています。

それは主権国家としての国民に対する義務であり、

また国際社会に対する当然の権利だと思うからです。

しかし、北朝鮮一国を仮想敵扱いするミサイル防衛は

その偏狭さから真の国民の安全を脅かす原因を見誤るものであり、

また米国側同盟国一方のみを同盟関係とする防衛体制は、

米国ブロック以外の圧倒的に多くの国々を無視する、

真の国際社会に背を向けるものであり、

どちらも容認できません。

日本の防衛構想はアジア諸国の友好に依拠したものであるべきで、

むしろ北朝鮮も含めた幅広い諸国との共同の安全を

各国各地域の協力によって作り上げていくものであるべきです。

したがって、国防の重要性を認識する見地から、

米国一辺倒の軍事ブロックに所属することこそが

日本の国土を戦場とする最も危険なものであることを指摘して、

国土防衛に反する「ミサイル防衛構想」なるものへの

強い反対を表明したいと思います。


4 ● So-Shiro

http://www3.ocn.ne.jp/~yasuo/page32.htm

ミサイル防衛構想を進めることに反対です。

いまどき、なんで一部の「武器製造業者」に利益を与えるために、時代錯誤のミサイル防衛構想を持ち出すんでかね。かびの生えた冷戦時代への逆行です。

北朝鮮のミサイルはたしかに問題ですが、使うだけの余裕なんてないですよ。経済制裁で望んで、落としどころで中国主導でもいいから北朝鮮の現政権を崩壊させることです。中国は資本主義の果実を味わってますから、めったなことはしないですよ。

そんなことより、サウジアラビアを初めとした中東諸国の方を何とかしないと、持続するテロリズムという戦時下のままですよ、ずっと。


5 ● 蛸壺

http://www.norad.mil/

North American Aerospace Defense Command

URLはあまり関係ないです。

自分はミサイル防衛構想には賛成です。

北朝鮮や中国のミサイルの危険はこれから先長くついて回ると思うので必要だと思います。あくまで、防御用の兵器であるから憲法等での問題も少ないと思います。

現時点では、どちらが良いとは言えませんが、アメリカと共同で行ったほうが、使える衛星、艦艇、迎撃施設、司令部などの数が多いと思われるので、精度の高いシステムが期待できる気がします。また、大部分の構想がアメリカ側ではまとまっているようなので、完成までの期間も短めかもしれません。

でも、これだと、日米同盟がさらに強固になっちゃいますので、必ずしも良いわけではないのでしょう。

こんな感じで大丈夫でしょうか?


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ