人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

◇ブックレビューを募集◇
今まで読んだ本の中で、あなたが「紹介したい!」と思うのはなんですか?

(条件とか色々書こうと思ったのに、文章が長すぎるのか何度やっても質問できません。)
(最初のコメントに書けたら書くので最初の人のみ自由に回答してください。)
(というわけで、最初の回答オープンしたらコメントを見てください)

●質問者: tomo031208015
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:あなた オープン コメント レビュー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 40/40件

▽最新の回答へ

1 ● ardbeg1958
●15ポイント

思考と行動における言語

思考と行動における言語

  • 作者: S.I.ハヤカワ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

人間と人間のコミュニケーションに関する深い考察の書。この本を高校生のときに読んで世界観が180度変わりました。

◎質問者からの返答

あ、面白そうかも(゚ー゚)

積極的に買ったりはしないけどこういう話題は好きです。

ありがとうございます!

----------------------------------------------

【選ぶ本の条件は】

・シリーズもの、もしくは何部かに分けて書かれたもの

・完結しているもの

・イメージとしては長編ファンタジー?

別にファンタジーである必要はないのですが、日常から離れたものがほしい。

(例えばファーブル昆虫記とか意外といいかも…)

【書くときの形式は】

・雰囲気がわかるように書いてください。

・内容もどんな感じかつかめるくらいに紹介してほしいです。

・あとはあなたの伝えたいことを自由にどうぞ!(^-^)

注文細かくて(しかもつかみにくそう)すみません…。

今のところ平均20ポイントくらいで行くつもりです。

平均、ということで、面白そうだったら高ポイント☆


2 ● So-Shiro
●20ポイント

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/40014d79637420102...

オンライン書店ビーケーワン:ファウンデーションの勝利 海外SFノヴェルズ「もちは餅屋」

ファウンデーションの勝利―新・銀河帝国興亡史〈3〉 (海外SFノヴェルズ)

ファウンデーションの勝利―新・銀河帝国興亡史〈3〉 (海外SFノヴェルズ)

  • 作者: デイヴィッド ブリン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 単行本

ファンタジー物という範囲からは外れるかもしれませんが、アイザック・アシモフが始めて、めだたくデヴィッド・ブリンで解決したかのように思われた銀河帝国興亡史。

bK1に私の書いた書評を紹介します、参考URLからご参照ください。

まだまだ、続ける余地のあるシリーズと睨んでおります。

◎質問者からの返答

あ…原作者が別にいて何人か絡んでるんですか?雑ですね〜(^-^;

ジャンルはOK!偏らずいろんな切り口から紹介があると嬉しいです。

書評しっかり書かれててすごいですね。

ありがとうございます!


3 ● hensyuushi
●40ポイント

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)

  • 作者: アレクサンドル デュマ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

パリの王様たち―ユゴー・デュマ・バルザック三大文豪大物くらべ (文春文庫)

パリの王様たち―ユゴー・デュマ・バルザック三大文豪大物くらべ (文春文庫)

  • 作者: 鹿島 茂
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

毎回ながらにbk1は品揃え悪すぎです。

ファンタジーでシリーズとなると、「ナルニア」「ゲド」「指輪」(左へ行くほど大人向け)ということになりますでしょう。

あまりに当り前すぎなので、ここはデュマの「モンテ・クリスト伯」を紹介しましょう。いわゆる巌窟王ですよね。

将来有望な青年エドモン・ダンテスは、許嫁との幸せな結婚を目前に無実の罪をきせられて14年間の牢獄生活を送ることになる。しかし苦難の末脱獄に成功したダンテスは、獄中で得た情報を元に巨万の富を得て、モンテ・クリスト伯と名を変えてパリの社交界デビューを果たす。その目的は自らを陥れたものたちへの復讐のためであった...

という感じです。現代の日本からすると思いっきり日常生活から離れた物語だと思います。冒険活劇小説でありながら、後半が怒濤の展開を...

全7巻完結しています。冒険小説が好きならば読み始めると止まらないでしょう。「三銃士」こと「ダルタニャン物語」(これも長編完結です)もデュマですね。もっとも日本的な「三銃士+ダルタニャン」をイメージするともの凄くぶっ飛んだ展開になりますので...

あとデュマの人生は結構プリティーなので、興味がわけば下の本が面白いです。ユゴーも含め事実は小説より奇なりです。

◎質問者からの返答

丁寧な回答ありがとうございます!

おぉ。文庫本ならそのうち買えるかも…。

金がないので借りて読むか、いつか経済力が上がったときのためにチェックです(^ ^;

「ナルニア」「ゲド」「指輪」、全部読んでますよ(^-^)

全部それぞれ面白いけど私はアースシーの世界が一番好きです。

ナルニアの世界観も好きだけどちょっとだけ毒がある感じがあんまり。。

指輪物語をもう一度読むには気力がいりそう…読みたいとは思うけれど。


4 ● isamu_ha
●12ポイント

魔女とちび王女―ルーシー・ビィビィの大冒険 (コバルト文庫)

魔女とちび王女―ルーシー・ビィビィの大冒険 (コバルト文庫)

  • 作者: 榎木 洋子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

「がめつい(貧乏)王女とダメダメ(ペーパー)騎士、国民が虫の(財力ナッシング)隣国?の王様、ボケボケ王国の人々が繰り広げるおバカファンタジー!」

っていう感じです。

何にも考えずに読めます。

(ただし、女性向の文庫なので、男性が買うにはちょっと勇気がいるかもしれませんが、内容は性別などあまり気にならないものだと思います。どっちかってと、児童文学に近いかな?)

◎質問者からの返答

あ、大丈夫、女性です。

でも、うーん、ちょっと好みからはずれ過ぎます。ごめんなさい(>_<)

文庫は買いやすいけどアタリが少ないので、特にコバルトとか電撃とかの系統は敬遠しちゃいます。中にはアタリもあるんでしょうが…。

「何も考えないで読める」ようなのはあんまり興味が沸きません。ファンタジーの中の真実、見たいな醍醐味が好きです(゚ー゚) どっちかっというと硬派なファンタジーが好きかも。

ありがとうございます。


5 ● artcom
●5ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4795224633/hatena-q-22

Amazon.co.jp: さびしいときは心のかぜです: 原田 大助, 山元 加津子: 本

さびしいときは心のかぜです

さびしいときは心のかぜです

  • 作者: 原田 大助 山元 加津子
  • 出版社/メーカー: 樹心社
  • メディア: 単行本

bk1では見つからなかったのですが、琴線に触れるやさしいことばがいっぱい詰まった詩集です。彼の他の本も読んでみたくなります。

◎質問者からの返答

詩集か〜。対象外です。

今は短歌に興味があるけど、対象外です。

オススメなのは了解!

----------------------------------

ゆっくり回答見るのでゆっくり回答してくださいねー。

(実はコメントが追いつけないから(^-^;)

書いてくれるがいればだけど40人は続けます☆


1-5件表示/40件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ