人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の銀行の中国戦略はどのようなものがありますか?

●質問者: daemon
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:中国 戦略 銀行
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hinop
●15ポイント

http://news.searchina.ne.jp/topic/271.html

金融<中国経済:地域開発が内需拡大策の中心へ>[サーチナトピックス]

それに関するニュース。

http://www.daiwatv.jp/analyst/asia/pdf/00194-002.html

変わる中国経済と日本企業の戦略


2 ● hiroyukiarita
●15ポイント

http://news.searchina.ne.jp/2004/0928/enterprise_0928_001.shtml

りそな銀:東京三菱銀と提携、上海で金融サービス 2004/09/28(火) 11:46:31

9月のニュースですが・・

◎質問者からの返答

すいません.質問の仕方がまずかったと思いますが,一般的なニュースがほしいわけではありません.


3 ● imamuram
●15ポイント

http://www.nikkei.co.jp/china/finance/20040708e002y71708.htm...

この例に見られるように、まずは日本企業が中国に進出する際の支援を「日本の本支店」でおこなうという段階のようです。

銀行自体が中国に進出するのはおそらく地下で検討されているはずですが、中国政府の規制などもあり、またまずは国内での収益を確保することが優先課題でしょう。あ


4 ● p00437
●15ポイント

http://www.ufjbank.co.jp/houjin/kokusai/kaigai_sinsyutu/

UFJ銀行は、1986年にに外資系銀行として初めて中国本土の支店を開設、上海においても最初の外資系銀行の支店を1991年に開設いたしました。現在中国本土に5支店、1駐在員事務所、香港に1支店、1出張所を設立し、拠点網、業務内容、サービス共に邦銀トップクラスの水準を有しており、日系企業をはじめとしたお客さまに幅広い金融サービスを提供しております。

お客さまの中国事業に関する様々な問題について、当行中国拠点で日系企業向けにサポート体制を敷いており、日本国内では国際業務推進部に中国拠点経験者による専門チームを設置して情報提供を行っております。また、UFJ総合研究所も日本・中国でコンサルティング活動を展開し、UFJつばさ証券もお客さまの中国での企業買収や事業再編に関してアドバイザリー業務を行っております。


5 ● yoshi-tohok
●15ポイント

http://www.michinokubank.co.jp/

家庭の銀行 みちのく銀行

青森の「みちのく銀行」では上海・武漢に駐在員事務所を開設しています。

また香港には現地法人の「みちのくファイナンス」を開設をしており

日本企業が中国に進出しているのでその日中合弁企業相手に融資をしているようです。

◎質問者からの返答

結構,地方銀行が積極的に動いている印象がありますね.

日本のバブルのときのように官僚や一部の政治家や不動産会社と組んでめちゃくちゃしようとしてるのかな,とか考えてしまいます.

パターンは一緒なのでしょうか.

なんとなく異なる傾向があるように感じます.


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ